社会の不条理を糾す会/令和2年2月15日(土)新宿

社会の不条理を糾す会

新宿

令和2年 2月15日(土)


 
 
今年、第二回目となる「社会の不条理を糾す会」主催による新宿駅西口前演説会が行われました。

今回は先月の雪交じりの演説会とは打って変わり、2月とは思えないほど上着の要らない暖かい一日と成りました。しかし、よろこんでもいられないニュースが朝から流れていました。南極大陸では20度を超える記録的な気温の上昇が観測され、米国の海洋と大気の調査専門機関NOAAは「今年一年はこれまで以上に暑い年となる恐れがある」と警鐘を鳴らしています。

こんな気象変動や天変地異といわれることが相次いで起きていることが要因なのかどうかは分りませんが、中国で最初に発症した新型肺炎が世界各国での感染が認められ、不安が拡がっている。こんな時こそ信用のできない中国政府に代わり、我が国の政府がしっかりとした情報発信を行い、国民の不安を払拭するべきなのだが、国会はくだらないヤジで空転し、中国には習主席の国賓訪日を前にして新型肺炎に強いメッセージを出せずにいる。そんな不条理だらけの世の中を正すべく、本日も新宿に多くの有志者が集いました。

 

 




















 

 



 

 





 


selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode