【お知らせ】新橋駅定例演説会

【お知らせ】新橋駅定例演説会



 私たち敬天新聞社は諸般の事情に鑑み毎週水曜日に行っている新橋駅頭の定例演説会を一時休止することに致しました。再開は5月13日水曜日を予定しております。
今般の新型コロナウイルス感染者急増に伴ない、政府が全47都道府県に緊急事態宣言を発令したことを重く受け止めての判断です。

 東京都では医療現場が危機的な状況に成っていることから、このままでは爆発的な患者急増による医療崩壊が生じかねないとの懸念が医師会より発表されております。
医療崩壊は、国民生活を脅かし、更なる経済低迷と社会秩序を悪化させることに繋がります。欧米ではマスクと同時にライフルが売れているとの情報もあります通り、医療崩壊は最終的に治安の悪化につながり兼ねません。

 我国の緊急事態宣言は諸外国に比べて、個人の人権を重んじるばかりに、法的強制力が弱く無策であるとの指摘もあります。しかし乍ら、私たち日本人には法を超越した崇高な精神を持ち合わせています。先人たちは元来の実直な人柄と忍耐力を持って、これまで多くの国難を乗り越えてきました。
私たちは先人たちに習い、国民一人一人が他人を思いやり、目の前の問題に一生懸命とり組めば、この度の国難も必ず克服できるものと確信しております。

 政策に対する是非は多々あるにしても、今は先ず感染者の抑制に努め、過酷な現場で戦っておられる医療従事者を応援する意味に於いても、自分の行動を出来る限り慎むことを心がけ、一刻も速い新型コロナウイルスの終息と、皆様の健康と世界平和を祈念いたします。

尚、悪党・不正追及は随時行っておりますので応援のほど宜しくお願い申し上げます。



 


およそ20年前の新橋駅頭








朝日新聞平成27年3月19日掲載おもしろい記事(click)


 



selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode