ストーカー太郎 生声シリーズ 個人情報の漏洩は銀行員の仕事の一環?

続 W告発


今日は、「ストーカー太郎」の会話録音を紹介する。

その内容は、勤務先 公共建物の山下耕平社長、修平常務評、山田洋行に始まって、みずほ銀行八重洲口支店行員Oや、銀行マンに対する印象や感想を、つらつらつらつらと話しているものだ。


「ストーカー太郎」曰く、「銀行員は好きじゃないね」「銀行マンは、自分の出世のことしか考えていない」「上を見てる人はやっぱり」「異動になれば、後は知らないよ」と言った具合だ。


そんな好きでもない銀行員を利用して、M子さんの個人情報を手に入れたのは、どこの誰だろうね?



平成19年10月


スト太:色んな やっぱり ほら昭和っ子だから 色々
     じゃ 昭和の ね 銀行マン上がりだから 逆に言うと 自分で ようは 
     金融関係は知ってるよっていう あれが あるから
     逆に もっと うちの社長 今の社長よりか危ないね


M子:うん


スト太:感じとして 今の社長は まだ 俺は そういう専門的なことは 
     分んないから専門家にまかすって言うあれだけど ね 金のことは
       よく よくわかんないよ わかんないから 
       わかる人に まかすよっていうあれが あんだけど 今の常務って言うのは
       やっぱり銀行(日本興業銀行)上がりだから ある程度のこと知ってんじゃない 
       だから 俺なんかに言わせると 余計危ないよなと思って
       山田洋行にしろ 銀行の あれにしろ


M子:みんな そういう話って銀行で持ってくるのね


スト太:持ってくる ふふふふふふ


M子:でも 腹立つな あのO(八重洲口支店O行員)って 人のデータを 何だと思ってんだか
      もう 名前覚えてないかな


スト太:そんなの 全然知らないよ


M子:でも 名前変わってるじゃん
     そんな 一般的なさ ハナコなんて名前じゃないじゃん
     でも ま 忘れてるか


スト太:うん ま 仕事の一環のさ 


M子:でも あれじゃん 


スト太:銀行も 役所も同じようなものだからね
       特に 俺も 銀行好きじゃないね ホントにね 好きじゃ 好きじゃないって言うか 


M子:でも みんなそうなのかな 営業マンって 銀行の
     そんな 個人情報なんてポロポロ言っちゃうのかな


スト太:いや そりゃ 全部が全部とは言わないけれど やっぱりあれだ 
    上を見てる人は やっぱり 


M子:じゃ出世のためには 何してもいいの?


スト太:何してもいいとは 言わないけど うん ようは 
       銀行マンなんていうのは ほんとに自分のことしか考えてないっていう 
      俺なんか ハナからそう思ってんからね
       そりゃ 中にはいい人もいると思うよ


M子:そりゃ そうだろうね


スト太:全部が 全部悪い人とは言わないけど でも世間一般的に言う
       俺なんの感覚からすると銀行マンっていう 
       銀行マンっていうのは 自分の出世のことしか考えてないって


M子:法人営業なんていうのは そうなんじゃない?


スト太:もう ありありとしてる ホントに
       ま ま 違うとこ あの 飛んじゃったら そんな 前のことは知らないよって言う 
    そういう感じ


M子:まだ 当分いるでしょ?八重洲口に


スト太:うん まだ いるはず


M子:でも個人でね 口座作りに行ってもね 名前言ってみようかな


スト太:みんな


M子:覚えてないだろうね


スト太:いや 担当者が出てこないんじゃない たいてい



この続きは、また明日。


コメント
コメント








   
トラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode