EXA社のかけ放題は、かけ過ぎたらペナルティ

エージェントの一部が、子エージェントに携帯かけ放題を証明するためか、一種の反乱か、携帯から『ドットコムサービスのフリーダイヤル回線』を使ってかけっぱなしにしたら、EXA本部から契約解除を受けたそうで…。

なぜ、かけ放題のシステムを正当に利用したら、契約解除のペナルティを食らわなきゃいけないのか?エージェント幹部も寝耳に水の仕打ちだったろう。

ただ、「これはエージェントたるもの、ドットコムサービスが張りぼてのインチキかけ放題システムってことをわかって売らなきゃだめだよ」っていう本部からエージェント各位への教育的指導なのかもしれないが。

とりあえず、電話かけ放題だからって、かけ過ぎたら本部が損をしなきゃならなくなる、偽りのシステムだってことは幹部連中の身体を張った実演で証明されたわけだ。


コメント
>EXA本部から契約解除を受けたそうで…。

嘘っぱち、嘘っぱちですよ、そんなの・・・

EXAに問い合わせても、そのような事実は無いとの事。一部の上位エージェントが、流したデマです。

完全不通の状態となって、早2ヶ月以上、
不通の原因は、フリーダイヤルへの不払いが原因と思われ・・・

そもそも、定額4千円通話なんて、
増してや、設備を持さないマルチ企業のプラン。
無理、無理、絶対に無理、継続営業持続なんて。
権利収入を会員に支払えば、2千5百円程度。家族割引も4台までOK!?

そんなに、通信代金は安くはならないですよ〜。

事の始まりは、2008年の秋頃、
マルチ企業が、定額4千円通話プランを発表したのが、事の始まり。

当初発表では、2009年3月中旬、サービスインと宣伝し、会員を募り、マルチ組織拡大を企んだのです。


定額4千円通話を使いたけりゃ、2千円を払ってEXA社(エージェント)になりなさい。そうしないとタダ電話は使えませんよーだって。

マルチと言えば、権利収入(コミッション)は、切っても切れない関係。

1千8百円を支払って、(リビングアシスト)という会に入会すれば、代理販売員にもなれますよーだって。
月々1千8百円支払えば、5段下までの権利収入が得られますよー。
更に、6段下の権利収入を得たけりゃ、健康食品を6ヶ月分を購入しなさいだってさ。(一月分7500円)

結局サービス開始されたのは、9月中旬。
11月中旬には、完全不通の状態、現在も継続中!
回線復帰の目途さえ、立たずじまい・・・

この間現在まで、金の亡者と成り、当初から入会した者は、相当な無駄金をEXA社に、貢いでいますね。

強引に知り合いを、このプランに紹介した連中は、
「人間的信頼関係」に相当な大打撃が・・・

巨大化させた組織を、他商品へと流すのが目的!

結局、勝ち逃げ勝ち組は、本社だけですなー。

尚、当方は決して、糾弾の手を緩めませんよ。
本日も総務省に、苦情申し立てをしました。
「何も変わっていませんよー」
「一年前の虚偽宣伝が今も横行していますよー」
「早く手を打たなきゃ、近通信の二の舞、総務省さんあなたが、世間さまから叩かれますよー」
ってね!

みなさまも、甘い罠には、ご用心を!!
  • accuser
  • 2010/01/22 9:43 PM
コメント








   
トラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode