本日の売国民主党小沢一郎や菅直人に関わるニュース


(読売新聞)前原国交相、八ッ場ダム6知事会議の出席断る


⇒衆院選前後の「民主党パフォーマンス」では大々的にダム工事のムダを叫んでいたわけだ。なのに前原は「知事会議」という実務的な討論をすべき場所には現れてしゃべろうとしないと言うか逃げていると言うか。テレビカメラがなきゃ喋れないのか?ヤル気が起きないのか?


 利権の温床になっているダム工事は自然破壊も大きく伴うもので、前原に本当にポリシーがあれば堂々と知事会の場に出て説得をするべきだろう。「ダム利権をぶち壊す」話は、民主党が仕分けしようとしているものの中で唯一理解できるものなのに。脱ダムって一度声を挙げたらちゃんと脱ダム問題に向き合えば、そこそこ信用できるようになると思うのに。



  マスコミ用のパフォーマンスでしかなかったから、話題にならなくなりゃ面倒臭がって出席拒否ってふざけた話だ。


◇◆◇


(毎日新聞)事業仕分け:特別会計「埋蔵金」活用に壁 野党協力不可欠


⇒自分達に政権を担わせてくれれば、霞ヶ関の莫大な埋蔵金を炙り出すと大見得を切っていたのに、事実上、実行ままならないと分ると、今度は「ねじれ国会で野党の協力が得られないから」とまた他人のせいかよ。


 


◇◆◇


(IT Pro)第4回 民主党の参院選大敗でIT戦略はどうなるか


⇒基本的に大臣や取り巻きがtwitterでチョロチョロ遊んでいるだけで、支援者が増えた、ITがわかる大臣だ、とか大騒ぎしているが、こんな出会い系の延長みたいなお遊びを飽きもせず延々とやっているだけで「国家のIT戦略」の足しになんてなろうハズがない。


 もう出会い系としても飽きられているtwiを先端の情報ツールだ!なんて大上段に構えている国会議員より、地味にGREEやモバゲーから活動報告している地方議員の人の方がよっぽど可愛げがあるな。


トラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode