埼玉県自動車販売店協会ゴルフ賭博(1)


 埼玉県自動車販売店協会(〒331-0077 埼玉県さいたま市西区大字中釘2255番地)とは、自動車の健全な普及と流通・環境面等の諸問題の改善、整備を図る目的を達成するため、昭和34年に設立された自動車ディーラーの全国組織である社団法人日本自動車販売協会連合会(略称 自販連)の埼玉県支部であり、埼玉県内の自動車の普及を促進し、販売業の健全な発展に資すると共に会員相互の親睦を図ることを目的としている。

 この埼玉県自動車販売店協会(以下、埼自販とする)では会員らの親睦のために様々なイベントを催しているようなのであるが、「ゴルフコンペ」もその一環である。
 このゴルフコンペでゴルフ賭博が行われているそうである。


 本年の6月4日、「埼自販創立60周年記念社長会親睦ゴルフ会」において、掲載画像(クリックで拡大)のような埼自販加盟各社の者が集まり、ここでゴルフ賭博が行われた。


埼玉県自動車販売店協会ゴルフ賭博、トヨタ、ホンダ、日産、スズキ
埼自販60周年記念ゴルフ賭博会(資料1)


(敬天記者)
 埼玉の自動車販売会社がキレイに並んだ出席票ですね。税理士(山城信義)やら、行政書士(染谷憲之)…これは車の名義変更・住所変更・廃車の車検代行の法律屋としてか、そういう士業の団体の幹部も参加しているんですね。

 周辺産業が全て参加してる。弁護士さんが一人もいないというのは流石に「ゴルフ賭博」に積極的に係わりたくなかったからなのかな。

 ところでこの『埼自販60周年記念ゴルフ賭博会』の資料類なのですが、これは、Aさん、どうして持っているんですか?
 また、これらの資料に寄れば、出走票や投票券の出走表や投票券など、事前に用意していることが伺えますが、これらについてどう思われますか?


(Aさん)
 これらはゴミとして捨てられていた物を拾い上げた物なんです。これを拾ったときは正直、唖然としました。
 時期は相撲界の野球賭博問題が白熱していましたし、国策でクルマの購入補助事業が行なわれていました。

 また、一昨年から昨年にかけて自動車製造の派遣労働者の雇い止めが問題になっていました。
 余談ですけど、私もゴルフは親しい友人とやります。やっぱり多少の賭けはあったほうが盛り上がるのは理解できます。
 でもね、せいぜい昼食のおごり程度です。

 企業団体として一昔前はこういうことが盛んでしたよ。どこの会社もね。
 しかし、コンプライアスが叫ばれ、こういう行為は許されなくなった。やっぱり、時代や世間の動きを考えて欲しいと思いますね。


スポンサーサイト

  • 2018.10.06 Saturday
  • -
  • 10:56
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメント








   
トラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode