埼玉県自動車販売店協会ゴルフ賭博(3)


 埼玉県の自動車販売業者からなる『埼玉県自動車販売店協会(〒331-0077 埼玉県さいたま市西区大字中釘2255番地 略称、「埼自販」)』は、昭和34年に設立された。
 埼自販は自動車ディーラーの全国組織である社団法人日本自動車販売協会連合会(略称 自販連)の埼玉県支部であり、埼玉県内の自動車販売業の健全な発展に資すると共に会員相互の親睦を図ることを目的とている。
 埼自販は、会員らの親睦のために「ゴルフコンペ」なども催しているのだが、このゴルフコンペではイベントを盛り上げる一環といえども、ゴルフ賭博といった違法行為が行われている疑いがある。


埼玉県自動車販売店協会ゴルフ賭博、トヨタ、ホンダ、日産、スズキ


 この画像(クリックで拡大)は「埼自販創立60周年記念社長会親睦ゴルフ会」において参加者達に配られた「お楽しみ投票券」である。


(敬天記者)
 この「お楽しみ投票券」というやつですが、1位と2位を当ててくれ、と書いてあります。
 私はゴルフ自体やったことがないもので、ゴルフで賭けをやるニュアンスからして分らないんです。
 想像ですと、勝利者の順位を予想して、正解に近ければ近いほど高い賞金が貰える・・・・程度のこと位しか頭に浮かびません。
 これ、実際にはどのようにして使われたと思われますか?


 また、Aさんが各社に問い合わせを行った時のことについてですが、この「お楽しみ投票券」については各社は具体的にどのようなことを言っていましたか?恐らく言い訳になるでしょうが、これらはどのような書類だと?覚えている限りで結構なんですが?


(Aさん)
 これは、競馬などで言われる「枠連」というやつですね。競馬、競輪などでは一般的な方法ですね。


 普通、ゴルフで賭けというと「握り」といわれる方法が一般的です。色々やり方はありますが、一緒にラウンドする仲間内でスコアの悪い人が損をするのが一般的です。
「握り」はあくまで仲間内を対象にしています。仲間内なら私も目くじらを立てません。


 しかし、埼自販は「握り」ではなく、「枠連」、つまり公営ギャンブルの方法で賭け事をしていることが問題です。この馬券方式では多くの企業が罰せられたり、社内処分を受けている人がいます。近年では、大手電機メーカー、大手鉄道会社、地方銀行などでしょうか。


 投票券には「1口500P」と書かれています。
いい大人が参加するのですから、「1口500円」と考えるのが一般的でしょう。しかも、最低でも4口は購入するように書かれています。
仮に36人全ての人が投票券を購入していたら72,000円が集まっていたことになります。「埼自販創立60周年記念社長会親睦ゴルフ会」の中で、何人が賭博行為に参加していたかは分かりませんが・・・。


 この一件に関して36人なり36社に問い合わせるには時間がありませんし、参加者に問い合わせても、うやむやにされるだけだと思い、社団法人日本自動車販売協会連合会本部(東京都港区 略称、『自販連』)に内容を問い合わせましたが、3ヶ月以上たった今も回答は得られていません。


 埼自販および自販連は、「クレームについては直ちに折り返し連絡する」という、当たり前ができない協会のようです。


スポンサーサイト

  • 2018.10.06 Saturday
  • -
  • 11:11
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメント








   
トラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode