暴力夫KENZO―但しSP警備付のVIP―からのメール(domestic violence被害を考える).45

 以前より、六本木ヒルズの帝王(パジャマやパンツ一丁でヒルズのマンション棟をうろつくのだから三木谷よりも上だ)であるKENZOさんの話題、「KENZOさんの姉妹丼」を、次回、次回と引き伸ばしてきた。なんで引き伸ばしているかというと真偽の確信が持てなかったからだ。

 本紙に情報提供しているDV被害女房には妹がいる。「KENZOさんの姉妹丼」の内容は、「DV被害女房の妹が、17歳の女子高生当時、KENZOさんにレイプ・強姦された」という情報であった。

 でも、DV被害女房側は、その裏付けを持ってきやしない。本紙もフカシに乗って、思い込みで、無実のKENZOさんを攻撃することも出来ない。よって掲載を見送っていた。

 DV被害女房の言うには、「自分がいない時に、KENZOが当時女子高生だった私の可愛い妹を呼び出し(女子高の制服のまま)脅かした末に強姦し、陵辱の限りを尽くし、その後、バレルことを恐れて震える妹の気弱さに漬け込んで、その後、何年間も何度も妹の若い身体を犯し貪った」と言うことだった。

 DV被害女房のいうことが事実なら、KENZOさんは六本木ヒルズの風上にも置けない鬼畜野郎ということになる。しかし、証拠がない。DV被害女房から、「そのレイプの証拠だ」といって提出されたKENZOさんと妹のメールのやり取りの全てを見ても、強姦のゴの字もない

 あるのはKENZOさんがDV被害女房ともセックスし、その妹で、KENZOさんからしたら義理の妹に当る女とも気持ちのいいセックスの限りをしていたこと位だ。

 まあ、女房と義理の妹と両方と、とっかえひっかえセックスしてるなんて、一般社会じゃ道義的・倫理的に問題のある行為で許されないかも知れない。しかし、一般社会とあまり関係ない、一人のエロい男としての視点からすれば、結構羨ましい話だ、エロ小説みたいで。

 六本木ヒルズとあと幾つかの都心一等地の高級な住まいに住み、大金を動かし、子供は有名な私立の坊ちゃん学校に通わせ、そして性生活では女房と義理の妹を二股にかけてハメまくるなんて、KENZOさんの性豪ぶりは正に18禁・官能エロドラマだ。

 それに対し証拠も示さず、「あれはレイプだ強姦だ!妹も私もKENZOに強姦され、性の暴力で奴隷にされ続けた。ぜひ、これを報じてKENZOを糾弾してくれ」なんて、当紙の目を節穴だと思っているのだろうか?…例え、節穴にしたって、証拠がなきゃダメなんだよ、証拠がなきゃ。

 明日は、このDV被害女房が「KENZOが妹をレイプした証拠のメール」というのを、掲載する。しかし、期待はしないで欲しい。全然、レイプ・強姦の証拠になっておらず、単にKENZOさんが、女房とその妹との愛欲生活に溺れているのを証するだけの禁断の義理の妹とのただれたセックスを証すだけの、しょうもないメールだ。


スポンサーサイト

  • 2018.09.13 Thursday
  • -
  • 16:23
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメント








   
トラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode