続・NTT御用達、公共建物株式会社の巨額不正等価交換疑惑を追う!

今日も、原告M子のW告発を語るぞ!


さ〜、昨日の予告通り、公共建物創業者、アラビア太郎、満州太郎こと山下太郎一族についてだ!


むかしむかし、秋田県は横手出身の山下太郎家には、男の三兄弟がありましたとさ。
太郎翁、たいそうな艶福家で、ちと複雑な家系図。
話せば、えらく長くなる。
これは、後日、補足するので、お楽しみに。


その三兄弟、長兄は、フジサンケイ初代社長水野茂夫家の養子に入った元アラビア石油社長、
水野惣平氏だ。
たいそうな人格者であったらしい。


耕平氏の実弟、正木烝司氏は三男というか三番目で、公共建物の階下にある「泰正」の社長。
名字からも、わかるが、正木家の養子だ。
この正木氏、ホリエモンとフジテレビ日枝氏の仲介者として知られている。
長兄のルートからだろうか、渋谷区松濤の自宅で、二人を引き合わせているのだ。
一部では、裏社会のフィクサーとも噂された人物だ。
そういえば、公共建物が所有する霞ヶ関コモンゲートは、フジテレビも入居しているがな。
どうでもいいか。


さてさて、次兄はといえば、主役の山下耕平氏、その人だ。
耕平氏、セコム株式会社の監査役を務めているが、のんびり他人の会社の監査なんぞしてるバヤイではないのだ。

この耕平氏が社長をつとめる公共建物、超一等地「大手町ファーストスクエア」を、
たったの「1円」で手に入れちゃったから、さあ大変!

まあ、早い話が、ただ同然で所有権が移されているのだな。
もちろん、名目は「等価交換」だ。
が!しかし、等価ではないんだな、これが。

なぜ、こんな不正が、まかり通ったのかって?

その事情は、山下耕平氏本人と「ストーカー太郎」が良〜く知っている。

続きは、また明日。


スポンサーサイト

  • 2018.10.06 Saturday
  • -
  • 20:28
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメント








   
トラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode