「北方領土の日」「竹島の日」周知活動

「北方領土の日」「竹島の日」周知活動

2月7日(金)正午から、新橋駅前広場にて「2.7北方領土の日」「2.22竹島の日」周知活動が行われました。また2月8日(土)も正午から、全日本教職員組合の大きな催しが都内で行われることから日本の教育問題をテーマに加え、演説会を行いました。

2月7日(金)




 




2月8日(土)


 

 






クリック
 

 

新橋駅前街頭演説会

新橋駅前街頭演説会

毎週水曜日恒例(16時集合〜19時解散)と成りました新橋駅前の街頭演説会も足掛け26年に成ります。これも一重に皆様方のご理解とご支援ご協力の賜物であると感謝しております。

この街頭演説会は団体や職業を問わず超党派の有志が集い、日本の伝統と文化を尊び自国や郷土を愛し、より良い国にしたいとの思いから、マイクを通して世に蔓延る不条理を正すことを目的として行っているものです。

先週に続き、昨日(2/6)も多忙の中お集まりいただいた皆さんに力いっぱい弁舌をふるっていただきました。

道行く人たちの中には、「頑張れよ」と声を掛けてくださる方もいます。見ず知らずのスーツ姿の方や作業服姿の方などが、机の上に並べた弊社の新聞や参加者の用意した資料等を手に取ってくださいます。継続は力なりという言葉を深く実感し、感謝の気持ちでいっぱいです。

「石が浮かんで木の葉が沈む」世の中に成らぬよう、頑張りますので応援のほど宜しくお願い申し上げます。

 


 

 
 
 
 
 

 

 

 

蠡舍秉佝 第三十八回 新年総会/令和2年1月26日


蠡舍秉佝 第三十八回 新年総会
 



開会の辞 植田信春先生

令和2年1月26日、蠡舍秉佝膿掲総会が盛大に執り行われました。


主催者代表挨拶 蠡舍秉佝 代表取締役 石井忠彦先生




来賓挨拶 葛飾区議会議員 鈴木信行先生


来賓挨拶 國粋青年隊 会長 吉岡亜樹先生


 

 


乾杯の音頭 草壁悟先生

 

 





 

 


来賓挨拶 朱光出版蠡緝 阿形充規先生



主催者謝辞 蠡舍秉佝 編集長 丸川仁先生




大下英治先生


中締め挨拶 大日本一誠会 会長 仲程通也先生


蠡舍秉佝 第三十八回 新年総会のご盛会を、心からお喜び申しあげます。これまでのご功績に敬意を表しますとともに、今後のさらなるご繁栄をお祈りいたします。
 

御案内状より

社会の不条理を糾す会/令和2年1月18日(土)新宿

社会の不条理を糾す会

新宿

令和2年 1月18日(土)

 
今年、第一回目となる「社会の不条理を糾す会」主催による新宿駅西口前演説会が行われました。
この日、東京では朝から雪まじりの雨が降りつづき、終始きびしい寒さの中での演説会と成りました。
それでも、雨にも負けず、風にも負けず、午後12時〜5時まで多くの同憂、同志が集い新たな時代に蔓延する様々な不条理を問題提起し、道行く人々に各弁士が懸命に訴えをいたしました。



 

 



 

 



 

 










(クリック)

令和2年靖国神社初詣・靖国会昇殿参拝のご案内

皇紀2680年 令和2年 靖国神社初詣

靖国会昇殿参拝のご案内


【日時】 令和2年1月12日(日)13時より


【受付】 12時30分より靖国神社参集殿


【奉賛金】 お一人さま千円目安

社会の不条理を糾す会/新宿 (令和元年12月21日土曜日)

社会の不条理を糾す会

新宿
令和元年 12月21日(土)


 12月21日(土)新宿駅西口前にて、今年最終となる「社会の不条理を糾す会」主催による街頭演説会が行われました。今年も、我が国の国防、安全保障、憲法改正論議、そして日本と米、中、韓、露、北朝鮮といった各国との外交政策を巡る諸問題を、解決に向かい大きく前進することなく年末を迎えてしまいました。先ず諸外国と対峙するうえで内政がしっかりしていなければならないことは言うまでもありませんが、相変わらず国会では週刊誌を片手に罵り合いの論戦が繰り広げられました。
 「桜を見る会」で話題となっているマルチ商法以上に、総務省の所管で主要株主を財務大臣とする日本郵政が、その信用に漬け込み高齢者をターゲットにした詐欺的な保険勧誘を繰り返し行っていたことは、大変大きな問題であり、「世の中、金が全て」という悪徳商法の体質が、いかに我国に蔓延しているかを露呈しました。都合が悪い事は政府とてシュレッダーにかけます。地位や職業を問わず、何の恥じらいも無く、嘘をつき、責任を取らない者が増えました。
 巷のニュースは親近者による暴力と殺人、ワイセツ行為や金を巡るトラブルばかりです。少子高齢化に伴う社会保障や財政の危機、環境問題や再生エネルギー、前代未聞の殺人事件における死刑判決の棄却、児童虐待に至るまで、様々な問題提起が演説に参加した弁士から成され、世情を表す訴えが飛び交いました。
 一方、平成から令和に御代替わりを致しまして、祝賀ムードに包まれた御目出度い年でもありました。そして間も無く、令和初のお正月がやって参ります。来る年が、日本はもとより世界にとって希望に満ちたよい年に成りますように、心より御祈念申し上げます。今年も一年ありがとうございました。ということで本日の演説会の後は、近所の居酒屋に舞台を移し、忘年会で今年一年の活動を締め括りました。 

 



 

 



 

 



 



 

 








(集合写真クリック)


第30回記念禊祓厳修会11/23黒山三滝

第30回記念 禊祓厳修会・11/23
(みそぎはらい げんしゅうかい)

黒山三滝


 

令和元年11月23日、埼玉県越生町「黒山三滝」にて、禊祓厳修会の呼びかけにより禊祓いと滝行が厳かに執り行われました。
昭和天皇が崩御されて「平成」の御代を迎え、従来の新嘗祭が大嘗祭となった平成2年11月23日、荻島峰五郎先生(故人)の提唱により、岸本力男先生(故人)を中心に挙行されて以来、その精神は今日まで有志によって受け継がれてきました。今年は、令和の御代となり、即位の礼に伴ない大嘗祭が行われている中で、記念すべき第30回を迎え、雨の降りしきる中、地元の方から遠方の方まで大勢の参加者が黒山三滝に集いました。



禊祓厳修会ご案内状(click!)






 


 

 

 

 

 


記念講演では丸川仁先生が、神事と禊を祓う本来の意義について解説して下さいました。





参考資料・大祓の本義(click!)





神人一体となる呼吸法を指導中




参考資料 鎮魂を極むる禊祓の精神(click!)



「いざ黒山三滝へ!」



 

「紅葉が眩い、正に神地!黒山三滝」





 



「気合いを入れて」



「入 滝」



 

 



 

 

 

女性や子供達も参加して、頑張っておりました。


 

また今回は外国出身の男性も日本の伝統、文化、精神に敬意を表し参加されておりました。


 

滞りなく禊ぎを終えて集合写真
 


集合写真(click!)


 


皆さん、紅葉と滝がとても神秘的な黒山三滝へ是非お立ち寄りください!越生町のホームページも併せてご覧ください。
 

越生町ホームページ(こちらをclick!)


 




 


令和元年11/21(木)阿形充規先生の傘寿を祝う会

令和元年11/21(木)

阿形充規先生の傘寿を祝う会

 

 
常に民族運動の最前線に立たれ、国内はもとより、諸外国に於いても、巾広い交流と信頼を構築させ、ご活躍なさっている阿形充規先生が、この度めでたく傘寿を迎えられました。阿形先生は、志を持つ若者たちには、分け隔てなく手を差し伸べ、指導をして下さいます。そのお人柄から阿形先生を慕い、憧れ、尊敬する人達がたくさんいることは言うまでもありません。11月21日に都内で行われた「阿形充規先生の傘寿を祝う会」には、敬意と感謝の気持ちを込めて、たくさんの人が御祝いにかけつけました。

 

 







 

 



 





 

 



 

 



 

 



 

 



 

 



 
















 
傘寿を迎えられた阿形充規先生に心からお祝いを申し上げます。

また、これまでのご活躍に敬意と感謝を表しますとともに、益々のご健勝とご多幸を心より祈念申し上げます。

【お知らせ】11月20日(水)新橋駅前イベントにつき

【お知らせ】11月20日(水)新橋駅前イベントにつき

11月20日の水曜日は、敬天新聞社主催による恒例の新橋街頭演説会をお休み致します。

新橋SL広場にて、警視庁と新橋商店会による防犯イベントが行われるそうです。タレントの参加も予定されている大きなイベントのようです。

サラリーマンの街と言われるだけに、師走になると酔っぱらいをターゲットにした犯罪やトラブルが増えるのも新橋です。主催者側より丁重な申し入れがありましたので、地元の商店会の皆さんと警察の意を酌み、演説会はお休みすることに致しました。師走は、サギ、窃盗、犯罪者もオシゴトに疾走する時期ですので、皆さんも被害に遭わないように気を付けてください。

次回の演説会は11月27日の予定です。宜しくお願い致します。

 

再考・2011.10.30ブログ 沢尻エリカ暴力団と親密?4

以下は、2011.10.30に掲載したブログ記事です。

 

沢尻エリカ暴力団と親密?4

201110183.jpg.jpg

18日発売の写真誌FLASHに沢尻エリカと暴力団幹部だった男性と3人でとった写真が掲載された。

当時沢尻エリカは[松田翔太]と交際していて所属事務所の【スターダスト】から別れるように言われていた。

後に本人は恋愛より仕事を選び、ふられた[松田翔太]が沢尻エリカのマンションを悲しそうに訪れ門前払いする姿を近所の方々が見かけていたようだ。

その頃から彼女が変わったと周辺関係者は語ってくれたが。

沢尻エリカは仕事のない日は飲み歩き、夜を楽しみ憂さを晴らした、筆者が知る限りでも二団体の暴力団構成員と六本木で飲む姿を目撃している[本人に飲んでる相手が暴力団員だという認識は全くなかったと認識している]

若い頃は関東連合メンバーとも交流があり、殺された【金剛弘】とも面識があったそうだ。

渋谷の若手フィクサーとも交流があったようで、当時二十歳とは思えない人脈を独自に持っていた。

沢尻エリカはタレントとして生きる天性の力がある数少ない女かもしれない…


selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode