上杉隆、日本で商売にならず「虚偽の福島原発情報」を叫んで売国活動本格化

 小沢一郎の宣伝部長で自民党の揚げ足取りでしか世間の注目を集められない、自由報道協会なんちゃらの上杉隆が、福島原発のことで嘘800を海外に喋りまくって、元はお仲間だった連中にまでひんしゅくを買っているそうだ。

 そもそも上杉隆や不倫キャスター(タレント?)の麻木久仁子らは、小沢一郎を宣伝したいが為に、自民党政治家の些細なミス、麻生総理の漢字読み間違いなどをグジュグジュといつまでも公共の電波で批判することでしか場を持たすことができなかった。

 こいつが作った自由報道協会も、しょせんは第二記者クラブみたいな新権力を作って、そこを牛耳ることで新たな利権を見つけたいという様な、マスコミ周辺者とか下請け制作会社の連中にありがちな発想で企画した一般市民にはなんの恩恵も齎さないもの。

 ずっと、大手マスコミの周辺でしか活動できなかった男が、大手や一流を避難することで、中央コンプレックスを持ってる連中からメルマガ代金を貰って食えてきてはいたが、それも先が見えなくなった。

 今度は海外のメディアを相手に、日本国自体のありもしない虚構の危険や日本国民のありもしない不幸論などを捏造して、文字通り、海外向けの売国(日本ネタ販売)活動に励むことにする心算か・・・・。

 今回、上杉がドイツなどに向けて、日本の福島が現実以上に危険、国民は政府に強圧的に管理され、福島の人をはじめ放射能汚染を知らされていないなんて嘘、連日テレビで福島福島言ってて知らない国民いないというのに。

 海外に向けては、自分は元は日本の公的放送局のキャスターかなんかで福島発言をしたから降板になったとホラをふいてるようだが、日本じゃ、上杉はNHKでアルバイト経験があるだけで、大手メディアに所属「できたこと」はなかったし、番組の降板は東日本大震災から決定していたと、ニュース好きな人間なら誰でも知ってることを平気で塗り替えようとしてる。

 やはりこいつは軸足を海外に移すつもりか。せっかくヨイショし続けてきた小沢さんのことはどうするんだ?


汚っぽい血判状

  小沢一郎に対する除名処分や離党勧告などをするべくなんたらかんたらと民主党が自浄的な動きをしているふりをマスコミに流し、国民を愚弄しているが、新年明けて二十日も経ってる今日になっても小沢が国会出席を否定したなど、グズ菅なんて弱ぶって頭掻いてすむ話じゃない。


 これはロコツに小沢支配・・・というより選挙で勝って長く政権に居座ることしか考えていない現われではないか?衆院政治倫理審査会出席なんて問題をどれだけ重大な話のように誇張すれば気がすむのか?


 にしても小沢派閥の川内博史らは、小沢を擁護する為の連名の血判状を出したそうで・・・。血判状は本来は神社式の正確な作法がある伝統行事だが、左翼民主党の場合は学生運動の流れを汲んだ、オルグの結束を!とかいったガキっぽくてドロドロしたものだろう。


 ところで保守派政治家として知名度のあった元自民党の大江康弘議員が昨年5月急きょ幸福実現党入りした。


 信頼性がなくて国会議員を出すほどの集票ができない幸福の科学が、現役の国会議員を「買取」った「裏口入学」みたいなもんじゃないか、大江議員は買収されたのか、と当時は大きく「怪しげ」に報じられていた。
 筆者も「大江議員のような聡明な人間がエルカンターレの信者ってコトはないな、やっぱり金か?」と思っていた。


 ところが最近まで知らなかったが大江議員は12月だか11月に幸福実現党を離党していた。その理由は昨年末の沖縄県知事選挙において「最後の砦である仲井眞弘多知事を守る」ためだったそうだ。


 最近ガタガタになりかけている自民党をよそに仲井眞知事の対抗馬となったのはバリバリの左翼の前宜野湾市長伊波洋一だった。


 共産党・社民党・国民新党・新党日本・沖縄社会大衆党(?…怪しい)ら左翼政党がこぞって伊波洋一を指示し、普天間基地もなにもかも悪いのは全部自民党でございますと宣伝して回っていた。


 そこで大江議員は保守の砦としての仲井真知事の応援に回りたかったのだが、能天気な幸福実現党は受かるはずもないのに大川隆法の鶴の一声で妙な新人候補を立てた。


 この一大事に大川隆法の遊びにはつきあってはいられないと、今、危機に瀕している同じ立場の保守派の人間なら思うだろう。


 大江議員はそう思ったかは知らないがとにかく選挙前に離党届を出した。大江議員も晴れて応援に回ることができ、仲井眞知事はめでたく沖縄県知事を続投することになったそうだ。


小沢一郎は仙谷由人の尖閣事件問責逃れのダシ?

  小沢一郎不正脱税資金問題を自民党が突っ込もうとしても、どうせ壮絶な左翼ヤジと怒号で小沢を庇うだけの身内のかばいあいじゃないか、衆院政治倫理審査会なんてものは。


 それをここまで引っ張って、民主党が大仕事をした、民主党が苦渋の決断で大改革をした・・・・かのように報道するマスコミの民主寄り連中のニュースリリース操作は詐欺行為だよ。


 菅直人の「党が決めたことに従えないということになれば、ご本人が出処進退を含めて考えていただくしかない」という言葉。


 マスコミは『(菅首相は)自発的に離党すべきと示唆した」と表現する。


 菅はそんなこと言ってない。―「党則に従わなくても小沢さん御本人の自由です」―というのを、ちょっと胸を張って強気っぽく言っただけじゃないか?


 しかし、特に仙谷が、ここへきて小沢斬りをチラつかせるのは、売国奴仙谷由人尖閣諸島のヘマによる「問責決議」をぼかして年越しするためだろう。


 攻撃してきた隣国の犯罪者を「英雄」にし、犯罪の証拠ビデオも隠したまま。逆に、その悪質な現実を日本中に公表してくれた憂国の公務員を犯罪者として処罰した。媚中反日の仙谷らが政権のままで、日本国民にとっていいはずない。


 偽善運動・年越し派遣村。前回、集まったプー太郎の多くは、無断外泊したり、酒をくらいながらボランティアの活動を眺めていたり「最悪」だったと多くの取材者達は暴露している。


 「官製派遣村」は見送りらしい。石原都知事が協力に反対したそうだ。こっそり抜け駆けし、マスコミ集めて、「民主派遣村」なんていって、腕まくりして炊き出し手伝う美談映像なんかを紅白の裏で流すなよ・・・。


 モザイク報道やめたら、小遣いをたかりにくる無職の顔ぶれは前回と一緒のはずだ。


左翼(ていうか小沢一郎の太鼓持ち)麻木久仁子 VS 日垣隆さん

 小沢一郎の擁護にかけては、女性コメンテータじゃ右に出る者がいない左翼思想な「麻木久仁子」が不倫騒動でマスコミに脚光を浴び、・・・・不貞を非難されるかなと思いきや、何だか不倫を告った大桃美代子が叩かれているというマスコミのおかしな現実。

 麻木久仁子は未だに麻生首相当時の政策をグジュグジュしつこく因縁つけ、対照的に「小沢一郎さん、民主党さんはどんなにか素晴しい」みたいな毒をまき散らかしている嫌なやつだ。

 ここへきて、ジャーナリスト 日垣隆さんが、昼過ぎ頃からオンタイムで麻木久仁子脱税をしているとtwitterで叫んでいた。

 日垣さんは、
ウソの科学 騙しの技術(新潮OH!文庫、2000年)
方向音痴の研究(ワック出版、2007年)
は読んだことあって非常に面白い内容で感心した。

 知らなかったが、
この他にも凄い数の著書があった。ググって驚いた。

http://twitter.com/hga02104

     ↑
『彼に払ったのはすべて「あなた」の経費ですから(遊び代や高級車や、港区のオフィスまで含めて)、これは完全に脱税です。国税対策として、あの弁護士を雇ったのでしょうが、辣腕といっても脱税協力は彼の致命傷』

 弁護士も含めて「脱税」と名指ししている。大丈夫だろうか?「被害者麻木久仁子」のダシにされなければいいが・・・・。


売国民主党小沢一郎や菅直人に関わるニュース―占拠され続ける宮下公園と占拠されるかもの尖閣諸島、中国人釈放


 宮下公園の命名権(ネーミングライツ)と賃借権まで合法的に購入したナイキに対して、貧困ビジネスの左翼連中がまたもやホームレスを盾にとって、ゴネて、何かしらのうま味を得ようとしているもよう。


本日の売国民主党小沢一郎や菅直人に関わるニュース


 菅改造内閣閣僚が記者会見場に設置された国旗に一礼しなかったという。これから日本国を運営して行こうとしている大臣が、日本国民として決意新たに国の旗に忠誠を誓うのは当然のこと。


 一礼がなかったのは片山善博総務相、鹿野道彦農水相、大畠章宏経済産業相の3人。しかし他の閣僚はちゃんと国旗に対して忠誠を誓ったかというと、まともに一礼したのは、柳田稔法相、前原誠司外相、野田佳彦財務相、高木義明文科相、自見庄三郎郵政改革・金融担当相の5閣僚のみだそうだ。


 細川律夫厚労相、馬淵澄夫国交相、松本龍環境相と海江田万里経済財政相の場合は、会見場に国旗がなく、韓国の半日デモに参加して日本国旗を踏みつけたりした驚愕の映像で有名な「岡崎トミ子国家公安委員長」と、北沢俊美防衛相、玄葉光一郎国家戦略担当相、蓮舫行政刷新・公務員改革担当相は会見自体がなかったという。


 反日団体である、日教組、韓国民潭、同和団体、労働組合過激派らがスポンサーになっているのが民主党。


 民主党内には国旗国歌法案制定に反対した議員もおり、公立学校の卒業式・入学式での国旗掲揚に反対する日教組系組合員の支持を受けている議員も多い。


 国旗に忠誠を誓わずして、国民の安全を守るなんていう嘘っぱちを信用してしまっていいのか?日本の国旗を、韓国の反日団体の連中と一緒になって踏みつけた岡崎トミ子なんていう左翼に国家公安委員長なんていう役割を、信任してしまっていいのか?


 ホステスと公舎でハメまくった前大臣の中井よりも更に危険思想の持ち主ではないか?


尖閣諸島、蓮舫の軽口

 この後、代表戦に勝った菅直人が小沢一郎を重要ポストなどに推し、共に日本を改革しようなんていう茶番劇をながながみせられると思うとウンザリする。

 しかし、それよりも、この菅直人率いる内閣のマスコットガール役・蓮舫の、中国人目線の無茶苦茶な「大臣発言」をどうにかすべきではないか?

 尖閣諸島沖で中国船が海上保安庁の巡視船に衝突し犯人らを海保が逮捕、しかし船長一人残して他の領海侵犯犯人は、中国へ送り返してしまった件で、中国が日本の対応を批判している。
 これにまたこのタレント議員蓮舫は、午前中に「(尖閣諸島は)いずれにしても領土問題」等という余計な一言を発し、午後にそれを訂正したそうだ。

 蓮舫の発言が、「日本の大臣レベルでも、尖閣諸島はまだ領土問題が解決していない紛争地域である」と中国が世界に向けて吹聴する為の悪しき材料になることは間違いない。一度、発した言葉は、使いようによって凄いものに化ける。

 自民党政権であれば、国民の感情をダイレクトに反映し、神経質なくらい大臣更迭だとか辞任だとか行われた。蓮舫のような者はもうだいぶ前の時点で更迭されたろう。

 民主党は韓国もしくは中国よりの政治家が多く、スポンサーである同和と韓国民潭と日教組と労働組合だけを相手にしていれば、一般国民の声など聴かなくても票には響かない、よって蓮舫は大した反省すらせず、これからも、軽口を吐くスピードに拍車がかかるだろう。


(尖閣諸島について)本日の売国民主党小沢一郎や菅直人に関わるニュース

 中国は我が国の領土尖閣諸島領内に不法侵入し、公務執行妨害で逮捕された船長を英雄視し、無条件で早期に解放するよう要求し、それどころか、本日午前7時42分ごろ、沖縄本島の西北西約280キロの海上で、海洋調査の海保測量船に対し、接近し調査中止を要求した。

 そしてこのニュースではタイトル通り「日本とのガス田交渉を中国人船長の拘置延長に抗議して延期」だという。

 さらに釈放を要求している中国が日本の大使を中国に呼びつけ、日本の大使がノコノコ文句も言わずに中国まで意見を聞きに行くなんて。
 どこまで舐められているのか?

 40年以上も前、1968年に日台韓の共同調査で海洋資源が眠っていると知った途端、中国が領有権を主張し始めた尖閣諸島問題。
 最近になって中国はさらに尖閣諸島および沖縄に触手を伸ばし、沖縄は元々中国の一部じゃないかみたいなことまで言い出している。

 日本政府が何故もう少し、中国に対し強い態度がとれないのか、もどかしいところであるが、それより危惧するのは小沢一郎や田中真紀子といった中国の手先の存在である。
 自身の政治資金問題やら談合の仕切り屋疑惑やら不可解な巨額の財産やら、何ひとつ説明責任を果たさない小沢一郎。

 こいつは「米海兵隊はいらない」と言い切り、自称「中国人民解放軍野戦軍小沢一郎司令官」であり、自他共に認める、中国の手先である。

 この小沢が総理大臣になると宣言し、他人の悪口しか言えない女で、政治家としての資質のない田中真紀子が提灯持ちをして、今、騒いでいる。

 尖閣の領土はエネルギー資源だけでなく、海里問題による漁業権の問題としても、資源の少ない日本が守り通さなければいけない我が国の財産である。
 チャイナスクールだか知らないが、中国に尻尾を振っている連中を政権においておいてはいけない。

 1978年、我が国の右翼団体の雄、日本青年社の有志が尖閣諸島魚釣島に魚釣島漁場灯台を建設し、28年間灯台の維持管理を続けた後、国に無償譲渡した。

 腰折れの海上保安庁が以前中国側の因縁に負け、魚釣島にあったヘリポートを撤去したため、よその国からしたら「自国の領土の施設を他国の抗議でなぜ撤去する?」という疑問から、今までなかった魚釣島の領有権問題に火がついてしまった。

 友好だなんだいう前に、自らの防衛を貫徹できる者が政治家としてトップにいなければ、食われ続けるばかりである。


本日の売国民主党小沢一郎や菅直人に関わるニュース

(産経新聞)【民主党代表選】在日外国人の党員問題「報道で初めて知った」と官房長官

⇒ もう、嘘をついて楽しんでいるレベル。

 母からの子供手当てを「知らなかった!」 と惚けた売国奴鳩山由紀夫。子分の鳩山が米軍基地の辺野古移設を決めたのを、「知らなかった!」 と惚けた民主党幹事長かつ大親分の小沢一郎。

 今度は、外国人参政権をゴリ押しで進めようとしている仙谷由人が官房長官の身分で、在日外国人が首相選びに関与できる民主党代表選挙について、内情を、「知らなかった・・・」の一言で片付けようとしている。

 こいつらは日本国民のことを考えず、ご機嫌を取るべくは、在日外国人や差別をビジネスにする被差別集団、それと反日思想を持つ労働組合活動家、だけだと思っているから、こんな軽口が言えるのだろう。

 民主党の党則の一番最初に猖榲泙療洌は、本党の基本理念および政策に賛同する18歳以上の個人(在外邦人および在日の外国人を含む)で、入党手続きを経た者とする瓩判颪い討△襪任呂覆い?

 こんな発言する奴が官房長官をやっている政府与党じゃそりゃ70円も割れかねない。

◇◆◇

 しかし、表舞台にいると、不正な資金の流れや談合の仕切りの疑惑を追及されそうだった時に、一度、ガラをかわしてマスコミから逃げ隠れしていたヤカラがほとぼりが冷めたからと、今度は総理大臣に立候補するなんていう、ちゃらけたイベントをやるなんて、どう考えてもおかしいのに・・・・・・。


本日の売国民主党小沢一郎や菅直人に関わるニュース

(読売新聞)代表選の投票権 外国人にも認めるのは問題だ(9月5日付・読売社説)

⇒民主党の構造がおかしいことを簡潔に分りやすく説明してる分りやすい記事である。
(記事の一部)=燹〃法は公務員選定・罷免の権利を、公職選挙法は選挙権を「日本国民」にのみ認めている。政治資金規正法は、政党や政治団体が外国人や外国法人から寄付を受けることを禁じている。
 いずれも、日本の政治や選挙が外国からの干渉を受けるのを防ぐための規定だ。この趣旨に照らせば、政権党であれ、野党であれ、党首選の投票権を外国人に認めることは、きわめて疑問である。

◇◆◇

(読売新聞)街頭演説、思い様々…投票権ある人もない人も

⇒新宿の知り合いに聞いた話。昨日、菅と小沢の街頭演説が新宿西口であったようだが、民主党のサポーター達が菅派、小沢派と別れ、祭りのように、しかし口汚く野次を飛ばしあっていたそう。なんだか日本人的ではなかったそう。

 そもそも民主党のサポーターしか投票できないのだから、新宿や大阪の梅田で一般市民に向けてあれこれいっても意味ないだろう。

 下のyoutube画像は、民主党らしい、「立ち上がれ日本」の選挙運動を直ぐ近くで妨害する「民主党 白真勲」とサポーターの在日連中たち。許可を得た「たちあがれ日本」の選挙カーの直ぐ近くで、許可も得ずに悪意たっぷりの妨害演説をやっている。まともにしゃべっている「日本」の人達の音声をかき消すようにキレたうなりをあげているのが韓国人だか朝鮮人の白真勲である。祖国へ帰れよ。

 これが民主党である。



selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode