ホテル海洋→HUNDRED STAY TOKYO SHINJUKUのリニューアルオープン


 故笹川良一氏が設立した大久保百人町のホテル海洋。


ホテル海洋は、倒産寸前であった家賃保証会社リプラス(社長は姜裕文、「内閣府御用達の生活保護申請商人・湯浅誠(年越し派遣村村長)」のスポンサー)が、倒産寸前だというのに、余計な買い物として、日本財団から170億円近い高価格(再構築建築も含めた総事業費)で買収した


警察が相撲協会に徹底圧力を掛ける気


警察権力が資金力豊富な相撲協会に徹底介入してゆく姿勢を示しているように思えてならない。


【日本相撲協会、違法建築でプレハブ撤去(サンスポ)】
――大相撲会場の愛知県体育館前に仮設作業中の弁当や土産物販売用プレハブ2棟が、コンクリートの基礎がないなど建築基準法に違反――
――市に2日、違法建築の疑いを指摘する通報――
――調査するとコンクリートの基礎が築かれていないことが判明――
――相撲協会は、施工前に建築基準法に基づく「建築確認」を民間検査機関に申請していたが、検査機関の確認が終わっていないのに着工――

こんな、小さなことで揚げ足取るのか?

不動産業者としてこの記事を読むとおかしな事ばかり。今まではずっと容認されていたことが急遽、違法行為としてグレーゾーンをブラックにしている。「慣例」として、仮設作業中のプレハブにコンクリート基礎工事をするか?(相撲協会は丁寧にもしているようだが普通はしない)


仮設住宅にコンクリート基礎工事をしたら、秋場所終了後の撤収の際、コンクリートを掘り返して、再び場ならしして原状回復しろってことか?それじゃプレハブの意味がないではないか。(毎年こんなこと法に則りやってたのだろうけど…普通のイベントじゃやらないし許される)


ただしかしプレハブであっても基礎工事は厳密に言えば必要であり、それを相撲協会も申請していたというのに、そのタイムラグを揚げ足とって、建築確認を未確認のまま違法に工事着工のように言っている。


しかし、恒例のものを建築確認を終了後にやろうが、建築確認中にも工事を続行させようがそう大差ない。


相撲関係はチケットばかりにスポットライトが当てられているが、力士関係のパテントアクセサリー著作物グッズなど収益性に溢れている。これには代々(お江戸に限れば)相撲の興行や行政に尽力されてこられた地元名士やら企業やら色々な方が関わっているのだが、それは当然といえば当然の出資・先行投資から多大な出費やら何ならあって、現在の相撲周辺ビジネスに関わっているわけで後ろ指刺されるようなものでもない。


これに暴力団排除の美辞ひとつで警察の天下りがガンガン介入し、今まで先達が作ってきたシステムを横取りし、警察官僚シンジケートの輩のみが「持ち出しリスク」なく利潤のみを享受するなんていうことこそ最凶の悪徳である。


堀越学園が寮費まで滞納との読者報告


ご親切な読者の方から堀越学園が寮の家賃まで滞納する末期症状になっている(ことまでマスコミ沙汰になってる)というメールを頂きました。


ありがとうございました。


以下、読売新聞群馬版より引用


(リンク先、読売紙面ページはこちら)



堀越学園、寮の家賃滞納 家主が学生らに退去要求


 家主から立ち退きを迫られた堀越学園の寮(1日)  高崎市で創造学園大などを運営する学校法人堀越学園(堀越哲二理事長)が同市内で借り上げている学生寮の家賃約2000万円を滞納し、入居している学生と教職員約20人が家主から退去を迫られていることが2日、分かった。

 学生は前払いで半年か1年分の家賃を学園側に払い込んでいるケースが多く、「お金を返してほしい」と訴えている。読売新聞の取材に対し、堀越学園事務局は「支払いが滞っているのは事実。近く払いたい」と話し、入居している学生らについては、市内に2か所ある別の寮に移ってもらう方針であることを明らかにした。


 家主側関係者によると、この寮は鉄筋4階建てで、1997年から堀越学園が一括借り上げし、月額約180万円で30年間の賃貸契約を結んでいるという。


 ところが、5、6年前から賃料の振り込みが遅れだし、2〜3か月滞納するようになったという。昨年夏以降は、滞納がかさみ、今年6月末時点で昨年8月分から計11か月分、約2000万円が支払われていない。


 家主側は、3月末に学園に契約解除を通告、6月初めに改めて内容証明郵便で「2週間以内に滞納額を支払わなければ、契約を解除する」と通告したが、期限が過ぎても学園側からは応答がなかったという。


 このため、家主側は賃貸契約の強制解除が6月19日で成立したとし、7月1日、学生寮を訪れ、事情を説明し、「退去」か「家主との直接契約」の選択を求めた。現在、40部屋のうち、約半分に学生と教職員が住んでおり、月5万円前後を家賃として学園に支払っている。


 入居している女子学生(21)は「学校の経営がおかしいとうわさにはなっていたのでやっぱりなという思い。あきれている」と話していた。家主の男性は「教育機関だから、まさかこんなことになるとは思わなかった」と憤慨している。


(2010年7月3日  読売新聞)


民主党バラマキ、戸別所得補償制度と助成金の弊害


当社のブログでも問題視している民主党日教組輿石東の相模原違法農地転用は、容疑者である輿石がブスッとして違法転用した宅地を農地に整地し直すだけで、なぜか収束してしまった。


ところで民主党が農家農協の票欲しさにバラ撒きとして行った「戸別所得補償制度」というのがある。


小学校の土地に真正の所有権を持つ人が逮捕されたのは、役所の怠慢不作為と警察の威力誇示

 

民主党輿石東の違法農地転用事件

 民主党輿石東の違法農地転用事件は脱税の疑いも免れない。

日本郵政、かんぽの宿の介護施設化は簡易保険加入者への背信では?

 不正金融不動産取引業オリックスをはじめとした、議員がらみの不動産業者などとの利権がらみの不正疑惑の温床となった郵便局の簡易保険加入者達のために使用されるべき保養宿泊施設「かんぽの宿」の悪徳転売問題もここへきて沈静化していました。

そしたら、日本郵政は先月末頃より、かんぽの宿の一部を介護施設に転用することにしたそうで、早ければ2011年3月にも試行的に施設の運営を始めるそうです。

そりゃ、日本有数の名称地の一等優良地ばかりを押さえたかんぽの宿を介護施設に転用することで、喜ぶ人もいるでしょうよ。

ただそれはその近隣エリアで在宅サービスやデイサービスを受ける予定の人々に限られる訳で、全体的には疑問符の方が多いのでは?

そもそもかんぽの宿を家族で利用できるってことで安くもない掛け金の簡易保険に加入し、全国のかんぽの宿への旅行を楽しみにしてる段階の世代以上の年齢の老夫婦の方々にとっては、なんで利用エリアを今さら限定されるの?って話で立派な背信行為じゃないの?

刑法には触れないとしても。道義的に頭にくるよな。


競売入札妨害罪のイメージ

競売入札妨害罪っていうと、単純に悪徳金融業者が住宅自己所有の多重債務者を追い出してそこを占有し競売で落札した人にゴネる事と考えている人が非常に多いそうで。


茨城県石岡市の前島守雅市議の農振法違反は彼だけのせいか?

 昨年7月と12月、茨城県石岡市前島守雅市議会議員が施設長を務める社会福祉法人「陽山会大雅荘」が行ったショートステイ施設増設工事で、農振農用地除外申請や農地転用申請などで法令違反があったことが判明し、同議員に対する不信任決議案が提出され、可決されていた。

積水ハウスの決算にドバイ投資のことが・・・

 
積水ハウス(東証一部 証券コード:1928)が先ほどリリース。10年1月期は赤字転落、最終赤字は292億7700万円。
続きを読む >>


selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode