本日の売国民主党小沢一郎や菅直人に関わるニュース

沖縄の米海兵隊「いらない」と小沢氏 民主党代表選
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100903-00000532-san-pol

⇒小沢は単に中国の犬、というだけではなく、何か自分の資産運用…FXとか何かの経済を引っ掻き回して利食う目論見があるんじゃないだろうか?

 こいつが政治家になってやったことは資金スポンサーの陳情をゴリ押しで通したり、談合の仕切りをしたりマンションを不透明な金で買ったり、検察を悪と批判したり、政治家らしいことは何ひとつやっていない。

 なのに黙っていればいいのに、普天間の時の鳩山と同じで、わざとアメリカに日本にケチをつけさせるための口実を与えたりしやがって・・・・・・。

 ここまでの大物になった野郎だから、無知や酔狂での発言ではなく、計算した上だろう。首相に立候補しようとする者が、この時期に。

◇◆◇

小沢氏「訴追なら国政どうする」=自民・石破氏
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100903-00000113-jij-pol

⇒それにしても自民党・石破茂政調会長は本当にタイミングのよいツッコミをする。

以下、石破茂オフィシャルブログ 2010年8月27日 (金)
http://ishiba-shigeru.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-aaa6.htmlより、抜粋

 小沢氏出馬など、とても正気の沙汰ではありません。ましてや鳩山氏がこれを全面的に支援するなど、常識を大きく超えています。

 天をも恐れぬ、とはまさしくこのことで、マスコミ、特にテレビがこれを指摘しない様は何とも面妖です。

 どうせここまで来たのなら、小沢・鳩山陣営はマニフェスト回帰も、国連絶対主義も、心ゆくまでやればよろしい。


本日の売国民主党小沢一郎や菅直人に関わるニュース


(産経Biz)「介入なし」投機筋、政治空白突き円買い攻勢 70円台突入も


 鳩山が総理を辞める時、辞めるのは当たり前の流れなのに、さも自ら退いたようなふりをし、そして同時に「小沢さん貴方も辞めましょう」、などと言ったようなふりをして、マスコミに報道させ、もって国民を徹底的に欺いた。


 その二人がこうも躊躇いもなく、表舞台でせっせこせっせこ動き回るのは異常なはずなのに、それを「異常だ」というマスコミもない。


 海外投機筋からみりゃ鍵開けっ放しで家族旅行に出かけた金持ちの家のごとく、泥棒し放題、リスクゼロ、お廻りの口出しもなしみたいでやりたい放題だろうな。


本日の売国民主党小沢一郎や菅直人に関わるニュース


 小沢と菅を取り巻いて鳩山や仙谷がスリリングな与党を演出する民主党遊び政治のせいで、


夏の終わり、新学期を迎えて雰囲気的にはこれからが今年後半の踏ん張り所だというのに、


東京株式市場日経平均株価(225種)の終値は、前日比325円20銭安の8824円06銭と、


25日につけた今年最安値(8845円39銭)を更新してしまった。


 民主党のトップ交代の茶番劇のドタバタも、経済不況とは無関係の公務員労組や貧困商売の差別利権団体がスポンサー達は、ニヤニヤしながら高みの見物など決め込んでいるはず。のん気なもんだ。


 朝っぱらから、菅から小沢に会談申し入れだとか思えば、小沢が「会う心算はない」と報道。


 国民は食傷気味なのに、マスコミが勘違いして「一触即発」だとか(言えば国民がワクワクするとでも?)騒ぎ、


最終的に、売国奴の鳩山由紀夫が取り持って会談、その後、小沢が出馬表明ってどれだけ国民を馬鹿にしているのだろう。


(産経新聞)「投票用紙届いたら『バカ』と書く」 民主への失望は予想以上…


本日の売国民主党小沢一郎や菅直人に関わるニュース


仙谷由人の様な親中反日の考えを持った者が官房長官を続けることなど許されるのか?


(MSN産経ニュース)民間シンポで仙谷氏「日中協力は国益」


(本文抜粋)
――両国民の多くが互いによくない印象を持っているとの調査を取り上げ、「依然としてわが国の国民感情には改善の余地がある」とも述べた。――


⇒なぜ日本が中国のご機嫌取りに、国民感情を改善しなければならないのか?


 


(MSN産経ニュース)【民主党代表選】全面激突回避で、仙谷官房長官の更迭論が急浮上


(本文抜粋)
――仙谷氏更迭を条件に小沢氏の出馬回避を模索する動きが出ている。仙谷氏本人も周辺に「オレの首を差し出して収まるならば、いつでも辞めてやる」と漏らしている――


こいつが官房長官という重要な任務を、民主党内の争いごとの調停がわりに辞めたり辞めなかったりすることを、こいつの支援者はどう思っているのか?



で、更迭やら辞任やらを潔く見せるために、今までは隠蔽してきた、長男の会社への政治資金支出を、わざわざマスコミを集めて自ら発表し、しかも、正当性を強調して、清廉さを印象付けようとしているのだろう。


(東京新聞)仙谷官房長官の3政治団体 長男側へ320万円支出


本日の売国民主党小沢一郎や菅直人に関わるニュース


(時事通信)マグロ資源管理で協力=日中農相が会談


『日本側が漁獲枠の移譲を検討』って、一方的な中国側の要求受け入れじゃないか!


 民主党のやっていることは
「 バカでもできるお遊び外交」というより、
会社を騙して乗っ取って、
代表取締役として会社の資産を合法的に代表権で処分できる間に、
手形を乱発したり、
会社の不動産資産や商品を事件屋仲間にタダ同然で売却し、
すべて奪ってから倒産させるプロの乗っ取り屋、
これの国家版といったところで、
なかなか「バカではできない確信犯の大型・超ハイレベル知能犯罪」かもしれない。


 これ、中国に漁獲枠を譲渡した既成事実を作っておいて、後から「漁獲量が足りないから、マグロは中国から輸入します」なんていう理屈なのだろうな?日本の漁師さん達のマグロ漁の成果は獲り過ぎたら罰せられたりしてますます少なくさせられるのか。


◇◆◇


「無償奉仕」で日本航空を再建させると吹いていた、京セラ稲盛和夫(民主党の大スポンサー)が、もう早くも自分の儲けにロコツに走り出したじゃねーか?


なんだこれ?
↓↓↓↓↓



稲盛流「アメーバ経営」導入=京セラ系と3億円契約―日航
(8月28日3時0分配信 時事通信より引用)


 会社更生手続き中の日本航空が稲盛和夫会長独自の哲学に基づく「アメーバ経営」式の部門別採算管理手法を導入する方針を決めたことが27日、明らかになった。稲盛氏が創業した京セラのコンサルティング子会社と契約し、制度設計を委ねる。導入費用は約3億円とみられる。


 アメーバ経営とは組織を「アメーバ」と称する少人数のグループに分け、責任を持たせた上、綿密に採算を管理する手法。稲盛氏が京セラの創業期に考案し、KDDIが導入したほか、稲盛氏の私塾「盛和塾」に参加するベンチャー経営者らが採用。外部へは「京セラコミュニケーションシステム」(京都市、KCCS)グループが伝道師役としてシステム構築や助言を行っている。


 日航と管財人の企業再生支援機構は今週、KCCSへのシステム発注を決定した。稲盛氏は2月の会長就任以来、一貫して「社内に採算意識が乏しい」と指摘しており、その意向が強く影響したもようだ。


本日の売国民主党小沢一郎や菅直人に関わるニュース


(時事通信)議論の前提、なお不足=刑場公開
(朝日新聞)死刑執行する「刑場」、報道機関に初公開 法務省


内閣府が昨年実施した世論調査「場合によっては死刑もやむを得ない」との回答が85.6%
  ↓
千葉景子が死刑場を公開
→残酷イメージを報道させ自身の死刑反対をアピール?
→そしてケツ持ちの世界最大の人権ビジネス・差別ビジネスの王、アムネスティインターナショナルが日本は残虐だと非難『「残虐さ隠した」「遅過ぎる」=死刑反対の民間団体―刑場公開
→アムネスティ=人権圧力団体と知ってるいい大人は相手にしないが、「差別をやめようという国連関係のアムネスティが言うのだから日本は悪い国?」って純情な小中学生が後ろめたさを感じる。ろくなものではない。


◇◆◇


 日経平均が取引開始直後に、前日終値比96円02銭安の8810円46銭まで下げ、25日に付けた終値ベースの年初来安値を下回った。これは米株安と円高傾向が原因と言われているが、ほんとの原因は円高をも牽引している政府内の混乱と「無策」だろう。


 ありえないくらい経済政策を後回しに後回しにし、「一時シノギ程度の景気刺激策」さえ、まったく打とうとしていない、民主党政権では、諸外国から見て、韓国と一緒かそれ以下のマーケットにしか見えないのではないか?


 まったく手を打つことをワザと延ばし延ばしにしているとしか思えず、いい加減、寝ボケ過ぎてくたびれた菅が、為替相場に関して「必要な時には断固たる措置をとる」という強気のように聴こえて相当あいまいなつぶやきをしただけで、これじゃ下げ止まりは収まらないだろう。


 民主党は目先の派閥内工作にしか目が行かず、また、小沢は今ロコツに圧力団体に対し利益誘導で自分を応援しろと言っている。これらの行動は1円たりとも日本経済に好影響を与える素因にはならない。


   ↓


(産経新聞)民主代表選 小沢氏が郵便局長会を訪問 郵政法案早期成立で支援要請

(記事本文)―民主党の小沢一郎前幹事長は27日午前、全国郵便局長会の柘植芳文会長を訪ね、9月の党代表選での支援を要請した。会談で小沢氏は、首相に就任した場合には郵政改革法案の早期成立に取り組む考えを伝えた。―


本日の売国民主党小沢一郎や菅直人に関わるニュース


(朝日新聞)菅首相「小沢氏出馬、大変いいこと」


(産経新聞)【小沢氏出馬】「小沢氏が勝つ」「大規模な政界再編が…」政治評論家の小林吉弥氏が予測


⇒「大変いいこと」とは、菅が器が大きい訳じゃなく、民主党が選ぶ代表が小沢の選ぶ傀儡で、菅も鳩山→小沢のローテーションの取次ぎみたいなもんだろうから言える単なる軽口である。


 ところで、とりあえずこの際、この小林吉弥というのや上杉隆、TBS国会担当記者武田一顕など場面場面で正義感ヅラして登場してくる小沢一郎擁護の宣伝マンは、もちっとようく身辺調査などしてから記事掲載するようにしたらどうか?


 御用記者たちは、今、自分を認めてくれた小沢さんが総理大臣の椅子に座るんだ、という夢が実現しそうなとこまできて、民主党サポーター達以上に興奮しているんだろうな。


 御用記者たちは小沢バッシングに対して、「霞ヶ関の官僚が恐れている政治家は小沢一郎だけ。その小沢の台頭を阻止しようと官僚がマスコミを使って小沢氏をバッシングさせている」なんつって、超誇大妄想の陰謀論を打ち立てているが、そんなマスコミの細々した記者連中を一人一人操るほど霞ヶ関の官僚は人数いねーだろ。中国やロシアじゃないんだから。


 というより官僚は官公労に逆らえない民主党が政権を取っていることで、自公政権の時よりも裏工作もでき、政府の操作もできるだろう。事業仕分けだなんだ騒いだワリに、どれだけ「本当の天下り組織」が減ったと言うのか?


 天下り根絶は成果が分りにくいから一番簡単な話でいえば、「公務員の給料2割カット」をやっていない、これだけでも民主党は官僚に都合のいい政権だと言える。それを「霞ヶ関エリート官僚国家」VS「国民&民主党」なんていうデッチあげをして、貧困層はおろか一般庶民までも騙くらかそうとする小沢一郎御用達ライターやら民主党御用達記者なんてのは売国の実行犯といっても言いほど悪辣だ。


 こいつらの懐具合を探れば、官房機密費は貰ってなくとも、小沢機密費や民主党接待の証はゾロゾロ出てくるだろう。


本日の売国民主党小沢一郎や菅直人に関わるニュース

昨日のニュース (時事通信)首相が日銀総裁と電話会談 為替介入の意見交換には「全くない」と官房長官

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

本日―東証も怒り!? (産経新聞)「介入あり得るとの姿勢示せ」円高、株下落で東証社長

(記事引用)
===東京証券取引所の斉藤惇社長は24日の定例記者会見で、株価下落の背景となっている円高進行について「今の円高は根拠なき暴騰だ。為替介入(の可能性)はあるという国の姿勢を示すべきだ」===
===各国は自国の市場に資金を集める政策を取っており、日本も適切な政策を打つべきだ===

⇒民主党政府は全く逆のことを考え、まったく逆のことをしているんです、これからも政府与党であり続ける限りは。


本日の売国民主党小沢一郎や菅直人に関わるニュース


(時事通信)首相が日銀総裁と電話会談 為替介入の意見交換には「全くない」と官房長官


⇒日銀に電話をして15分も間が持ったことが素晴しいと思っているのだろうか?結局、現在の首相たる菅が電話で世間話しかできず何の対策も打てなかったことを・・・・・・堂々と海外にばらしてしまってどうする?


↓↓↓↓↓↓↓↓↓


(47ニュース)東証終値、今年最安値を更新 景気不透明感強まる


(記事引用)

===市場関係者は「電話会談は肩透かしの内容。今後、日経平均株価が9000円を割り込む場面もありうる。思い切った円高対策が必要だ」と指摘していた===


◇◆◇


(産経新聞)金賢姫元工作員からの手紙 「合法的な訪日、歴史的な出来事」 “厚遇”が心の負担に


⇒拉致被害者に何の情報も与えられないと分っていながら、民主党の美味いメシ食わせてやる金儲けさせてやるの一言でノコノコ日本にやってきたテロリスト崩れが、わざわざ自分から日本のマスコミに手紙を書き、白々しくもその手紙で「日本の厚遇が心の負担に」なんて殊勝なことを言っている。


 相手を殺さなきゃ自分が殺される、人の物を奪ってナンボの修羅場で生きてきた金が本心からこんなこと言うはずもなく、先日の「一攫千金」に味をしめて、馬鹿なマスコミから焦らして追い銭ひっぱってやろう、位に考えているのだろう。もう、コイツは相手にしないほうがいい。


本日の売国民主党小沢一郎や菅直人に関わるニュース


(時事通信) 本音はやりたくない?=歳費日割り、法制化難航も−与野党


⇒ こんなもの民主党も自民党も関係なく、この不況下で、できることの最優先として有権者様のお陰で当選させてもらいましたと身銭(というより余計に貰っている銭)を切るパフォーマンスくらいしても損はないだろう。


 


◇◆◇


(毎日新聞)26日にも小沢氏に出馬要請 山岡氏「判断は本人次第」


⇒「小沢待望論」という民主党の中の願いは本当なんだろう。どうでもいいが、ついこないだまで脱税や談合の仕切り疑惑で検察とトラブっていた怪しい人間を総理大臣に待ち望むような団体が、まともな政治活動をするはずがないこと、小沢みたいなやつに政党を統治させてまで民主党を政権与党にいさせたいとねがう、日本人以外の連中の力が大きくはたらいていることを一般の人達は真面目に憂うべきだろう。


 


◇◆◇


(石破茂オフィシャルブログ)民主党代表選を前に?


(ブログより引用)

――それにしても、総理が「昨日勉強してみて、防衛大臣は自衛官ではないこと、内閣総理大臣は自衛隊の最高指揮官であることが法で定められていることを知った」と発言したというのは、会合後折木統合幕僚長がコメントしていたように「単なる冗談」であったと信じたいものです。もしそうでないとしたら!!!・・・絶句するしかありません――



selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode