エキスパートアライアンスのマルチ商法(週刊文春2月12日号)

 


週刊文春 2009年2月12日号より

「今、凄いビジネスがあるんですよ。
現在持っている携帯電話が、月々四千円でかけ放題になるんです。
ドコモにかけてもauやソフトバンク、固定電話にかけても通話料が定額です。
さらに、そのサービスを人に紹介するだけで、お金までもらえちゃうんですから・・・」
にわかには信じられないいかにも胡散臭い話だが、こう話すのは関西でレストランを経営するA子さん。
「ただし、入会金二千円を払って、『エキスパートアライアンス』という会社の会員にならないといけないんです。
会員になれば、『携帯かけ放題』のサービスも受けられるし、人に紹介すればコミッションももらえる。
さらに月々の会費を払うと、健康食品などを販売できる権利も。
去年の十二月時点で申込者が四万人も集まっちゃって、一時募集を停止したんです。
いま二次募集を始めたのでチャンス。
ぜんぜん怪しい会社じゃないですよ(笑)」

 

一月三十日、大阪。
雑居ビルの手狭な会議室に約百五十人を集め、「エキスパートアライアンス社」の事業説明会が聞かれていた。
冒頭、同社最高顧問が挨拶した後、壇上に三十代の男性が立つと、巧みな話術で「このサービス、皆さん、五人くらいなら紹介できますよね」などと語りかける。
「その五人がさらに五人ずつ紹介し、さらに五人・・・(省略)、少なく見積もって四千人が客になったとすると、月に約六十三万円の収入になります。
これに健康食品や他の商品も販売すると、少なく見積もっても月額、約百万円の収入に」
これを男性は「現実味のある数字」と言い切り、安定収入が得られると強調する。
だが、そもそも、月四千円で携帯が「かけ放題」になるのだろうか。
ある会員は、あくまで「米国の大手通信会社と特別な契約を結んでいるから実現できたサービス」とか、「監督官庁に申請中」などと説明するが、小結が通信会社や総務省などに確認しても、そんな事実は全く見当たらない。
消費者問題に詳しい紀藤正樹弁護士がズバリ指摘する。
「はっきり言って、これはマルチですね。
この契約書の中に『連鎖販売取引』と書かれていますから、自らマルチ商法と認めています」

 

麻生夫人も絶賛とウソ
しかし、前出のA子さんは全く疑う様子がない。
「携帯かけ放題のサービスが三月から始まると聞いています。
健康食品だってちゃんとしている。
だって、ここのトップは凄く偉い人なんですから。
しかも、実は麻生総理の奥さんもこの商品を絶賛していて、『このサプリメントを飲んで体調が良くなった』と言っているんですから」
麻生総理の奥さんとは穏やかではない。
エキスパートアライアンス社の会員が、健康食品のセールストークに「麻生総理の奥さんも愛用」という文句を使っていることは他にも確認できた。
だが、麻生太郎事務所に確認したところ「本人も夫人も同社を全く知らないし、関係もない」と困惑するばかり・・・。
では、こうしたマルチ商法を展開する“凄く偉い人”とは、一体何者なのか。
経済部記者がいう。
「エキスパートアライアンス社の親会社・エキスパートグループホールディングスの代表取締役社長は中川博迪氏。
外資系保険会社、アリコジャパンの副社長やアクサ生命の社長を務めていた人物なんです。
アクサ生命を辞めた後、同社を設立。当初は無認可共済事業を展開し、マルチ的な手法で会員を集めていた。
ちなみに、アクサの元社長が作った会社だからなのかは知りませんが、エキスパートアライアンス社は通称『エクサ』と呼ぶそうです」
アクサ生命の社長まで務めた人物が一体どうして携帯電話事業のマルチなのか。

 

中川氏を自宅マンションで直撃するとインターフォン越しに、こう答えた。
 ー 携帯かけ放題サービスが始まると聞いたが。
「今の段階ではちょっとお話しできないんですけど」
 ー でも三月にサービスが開始されるのでは?
「いえいえ、まだ決まってないですよ」
麻生総理や夫人との関係も一切否定し、すでに説明会まで行っている携帯電話事業のサービス開始時期も「鋭意、開発中」(広報担当者)と答えるのみ。
現在勧誘を受けている三十代の女性は、「仮にサービス自体がウソだとしても、数千円を損するだけだから、やってみようかな」と話すのだが、弁護士で東京経済大学の村千鶴子教授はこう警告する。
「一般的にマルチ商法は、自分の周りにいる信頼関係のある人のリストを作れと指導され、親戚や友達、同僚などをリストアップし、毎日電話やメールをするよう言われる。
深刻なのはお金だけではなく、親しい人との信頼関係を失ってしまうことなんです」
うまい話にはご用心を。

 


EXA通信の実態! (権利収入の甘い罠!!)


2008年12月に、定額通話4000円の話に乗り、

権利収入と言う、甘い言葉に魅せられ、

2009年3月 サービスインと騙された・・・

 

典型的パターン Aさんの場合の、現在までの出費見積もり額。

 

エージェント入会費 (2100円)
(コンビニ振り込み代金含む)


リビングアシスト入会費 (1900円) ← 権利収入に必要
(コンビニ振り込み代金含む)


リビアシ月会費 
2008年12月〜今年1月まで ← 権利収入(5段目まで獲得)に必要
14ヶ月分 (25200円)


健康食品購入費 
2008年12月〜今年1月まで ← 権利収入(6段目獲得)に必要
14ヶ月分 (105000円)


EXA通信事務手数料 初回のみ (1500円)

EXA通信代 3ヶ月分 (12000円)


合計 (147700円)  こんなところでしょう!


EXA通信 4000円使い放題、権利収入に魅せられて、

1年と2ヶ月で出費した額は、【約15万円】


⋆実質、使い放題が利用できたのは、2ヶ月足らず。 (9月中旬〜11月中旬まで)
⋆しかも、使い勝手極まりない中。
⋆勿論、通信分の権利収入は、支払われていません。
⋆これが、実態です!!


⋆あえて、信頼関係損失は、口にしませんが⋆

 

権利収入  コミッション率 

1、支給条件
ELAに加入していることが必須   (ELAとはリビングアシストの略)
2、コミッション率
傘下1段階13%
     2段階4%
     3段階4%
     4段階4%
     5段階4%
(6段階)(1%)

特別1%ボーナス(6段階目)
【条件】
◆サプリメントの定期購入を、6ヶ月以上継続していること
◆ELAコムに加入している直のエージェントを10人以上保有していること
この両方の条件を満たしていること


 


 


ブックオフと創価学会

本を売るならブックオフ

で有名なブックオフを

創価学会が経営してる事を読者皆様は御存知でしょうか?


創価学会の政党である公明党は、地域密着、個人商店の味方、あなたの愛する町を守ります。

なんて美しい事を言っていましたが…

ブックオフのせいで町の個人の古本屋がどれだけ潰れたか
わかってるのですかね?


創価学会といえば、池田大作大先生の姿を最近拝見しませんが…


いつまで隠し通せるのでしょうか?


創価学会に仏壇を高く売りつけられた方、創価学会の悪事を御存知の方、是非とも御連絡下さい、あなたのちょっとした勇気が日本を救います!

使用済みインプラント使い回し事件(国賊 関志乃武)その5

                         

             http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=2028069

東日新聞(1/23)によると、インプラント(人工歯根)の使い回し疑惑が浮上している豊橋市南大清水町、関歯科クリニック(関志乃武院長)問題で、豊橋市歯科医師会(豊橋市三ノ輪町、朽名正也会長)には連日、同院でインプラント埋入を受けた患者から心配する相談電話が相次ぎ、対応に追われている。

 歯科医師会は、理事ら7人による「インプラント対策委員会」を設置。会員には、患者が同院から転院してきた場合、きちっと対応するように通達を出した。相談件数は、告発記者会見翌日の20日に25件。21日に29件、22日は午後5時までに36件あり、日に日に増えている。

 電話相談は日中、歯科医師会事務局が受け、相談者の氏名や連絡先などをいったん控える。その後、診療を終えた同委員会の歯科医師が、午後8時ごろから歯科医師会館に集まり、あらためて相談者に電話を掛け、相談に応じるようにしている。合間には対策会議を開き、今後の対応を協議するなど、てんてこ舞いだ。

 相談内容は「何の説明もなくインプラントを埋入された」というものがほとんどだ。「とりあえず相談に行ったつもりが、いきなり麻酔を打たれた。『検査のためかな』と思っていたら、『はい、(インプラントを)入れておきました』と関院長に言われ、治療費を請求された」というもの。

 「(同様の手口でインプラントを入れられ)治療費を請求されたが、お金の用意がなく、そのまま通院を止めて未払いになっているが、払わなければいけないのか」というものも複数あったという。相談者に共通するのは「もう(関歯科には)戻りたくないが、ほかで診てもらえるのか」という問い合わせだ。

 対応に当たる歯科医は「この先、相談件数がどれだけ増えるのかは、全く予想できない。でもやるしかない」と早くも疲労感をにじませる。木下洋専務理事は「体の不調に対する治療はもちろんだが、相談者は最も精神的なケアを必要としている。不安を取り除くことを最優先して対応に当たりたい」と話す。

 歯科医師会の相談窓口は、電話0532(62)1565 まで。受付時間は午前8時45分から午後5時 (以上記事より)

 豊橋市歯科医師会はよく頑張っているようだ。同じ医療従事者として心から礼を言いたい。国賊 関志乃武を筆頭に、その極悪に加担していた奴らの実態が分かってきた。

 東愛知新聞、FM豊橋。 ちなみに、今件取材中の記者に対して、恐喝まがいの懐柔策に出たとされる関の母親は、同県某レジャーランド(健康ランド)の社長。

 医療関係の不正・疑惑に対する内部告発は、敬天新聞社までお願いします。匿名でも結構です。

現在糾弾中のEXAの件 

今もなお、EXA通信が安くなる理由として、

AT&T社との提携話が、持ち上がっている。

特殊回線か何か知らねーが、異キャリア間通話には、

必ず、従量加算金が発生する為、

4000円やそこらで、恒久的営業は不可能であり、

経営すればするだけ、赤字増大となる!

 

AT&Tからのお知らせ

http://www.corp.att.com/jp/news-insights/information/

(以下引用)

2009年2月2日
AT&Tの商標や名称を無断で使用して「電話料金が安くなる」「電話が掛け放題になる」といった電話サービスの勧誘を行っている業者がある旨お問い合わせをいただくことがございますが、そのようなサービスはAT&Tとは一切関係ございませんのでご注意ください。

なお、そのような業者が「AT&Tの回線を使用している」ないし「AT&Tと提携している」と称することがございますが、回線提供の有無や提携関係の有無に関する個別のお問い合わせにはお答えいたしかねますのでご容赦ください。

以上

(引用終わり)


騙されちゃいけませんよ!  

定額4000円通話に釣られて、他の商品に流用されるだけだから。


 


現在糾弾中のEXAの件 (住所地疑惑)

 エキスパートグループホールディングス株式会社傘下には、

エキスパートアライアンス株式会社
アイリオ生命保険株式会社
こだまクラブ が存在する。

住所地を見てみると、

エキスパートグループホールディングス株式会社
〒104-0031 東京都中央区京橋2-5-18 京橋創生館6F

エキスパートアライアンス株式会社
〒104-0031 東京都中央区京橋2-5-18 京橋創生館5F

こだまクラブ事務局
〒104-0031 東京都中央区京橋2-5-18京橋創世館5F

アイリオ生命保険株式会社
東京都港区台場二丁目3番1号(トレードピアお台場20階)

アイリオ生命 東京サテライトオフィス
〒104-0031 東京都中央区京橋2-5-18京橋創生館5F

京橋創生館
住居表示 東京都中央区京橋二丁目5番18号
http://www.dai-ichi-building.co.jp/company/buillding/pdf/bld4/00482.pdf
所有者 第一生命保険相互会社


なぜだ? なぜなんだ?
アイリオ生命保険株式会社住所地以外は、
生保のライバルでもある、第一生命所有者ビルに転居した訳は?
わざわざ、ライバル生保所有者ビルに転居しなくても、他にも有ったろうに?
しかも、アイリオ生命 東京サテライトオフィスまでが、ライバルビルに?

頭の悪い、おいらにはサッパリわからねぇー
誰か、頭の良い人、解説してくれねーかね? この事情を。 


使用済みインプラント使い回し事件(国賊 関志乃武)その4

 毎日新聞(1/23)朝刊によると、豊橋市内の歯科医院が使用済みのインプラント(人工歯根)を使い回しした疑いが持たれている問題で、豊橋市保健所は25日から、インプラント特別相談窓口を平日の午前8時半〜午後5時15分に設け、感染症の心配などの相談に応じる。

 専用電話は(0532・48・1488と1490)。
 
 この歯科医院を巡っては従業員から使い回しの告発があり、市歯科医師会が院長(39)の刑事告発を検討している。県は医院の立ち入り調査をする方針。市保健所は「まだ事実確認ができない状況だが、多くの市民が受診しており、患者が抱いている不安などに対応したい」と話している。(以上記事より)

 心配なのは、国賊 関志乃武が肝炎患者の観血処置を行った際のグローブを、廃棄せずに他の患者に使い回したという告発が元従業員からあること。特にB型肝炎ウィルスの感染力はエイズウィルスの100倍以上と言われている。この点だけをとっても、医療従事者としての自覚が全くない関の姿が露呈している。

 国賊 関志乃武は絶対に刑事告発しなければならない。豊橋市歯科医師会だけでなく、愛知県歯科医師会、日本歯科医師会も、患者救済のために積極的にバックアップしてやって欲しい。

 チャーリーとドクター関の〇〇 (FM豊橋ネットCM) http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=2028069

小沢一郎の事情聴取と三権分立

検察による民主党組長、小沢一郎の事情聴取が今正に始まってるそうで、小沢は特捜部に説明した内容を文書でマスコミに公表するというが、検察が捜査段階の情報秘匿義務があるのを盾に、こいつは今日はどんな大嘘をマスコミに流す気だろう。検察の捜査にはダンマリで対抗するのだろうな。

それにしても民主党の反社会性は恐ろしい。実の党首逮捕を阻止するためとはいえ、一丸となって検察批判。呼応するマスコミ(…主にTBSと朝日)も、検察庁を徹底批判している。

しかし、可笑しいのは、その中でキーワードのように連呼している「日本の裏の権力者・検察」、「政府に盾突く検察」みたいな発想だ。犹宛∧立瓩辰討いΑ国政の基本を忘れきった(最初から無視?)報道体制である。


ショック!!装着された歯科技工物は中国産だった...

 日本歯科新聞社(1/19付け)によると、全国の歯科技工士養成学校等60校で組織される全国歯科技工士教育協議会は1月19日、「国外で製作された歯科補てつ物等の輸入に関する要望書」を長妻昭厚労大臣に提出。海外技工物を歯科医師の裁量(権)で患者に装着する事実を許している現状は放置できない違法状態であるなどとし、回答を求めている。

 この件に関しては、個人的には2年以上も前から警笛を鳴らし続けてきたのであるが、要は自由診療で装着するセラミックスの歯やバネのないやわらかい入れ歯など、これらの製作依頼を中国の技工所に頼む歯科医師が昨今増えているのである。「えっ、そんなの知らないよ!」そう訴える一般の方々は多いかもしれない。

 なぜ、中国産!?一番の理由は信じられないほどのコストの安さ。そもそも、自由診療で装着される歯科技工物の料金には、材料代と歯医者と歯科技工士の技術代が含まれている訳であるが、肝心なのはその技術代の方で、そこには歯医者と歯科技工士の技術力が集約されているからこそ、それ相応の負担を患者さんに請求できる。つまり、技術力が全てで材料は二の次と言っても過言ではない。

 最も性質が悪いのは、患者には上手いことを言って、平気で中国の技工所に技工物を丸投げする悪徳歯医者。しかも料金だけはしっかりと患者からボッタくる。

 中国の歯科技工士らの現状は詳しくは分からないが、仮に分かったとしても「中国産の歯科技工物は嫌だ!」そう考える人は多いだろう。是非、検索エンジンで「中国 セラミックス 入れ歯」で検索してみて欲しい。きっと聞いたことのある名前の入れ歯が出てくるはず...

 このカテゴリーについては、今後も継続して追求していく必要がある。

 歯科関連の告発は、敬天新聞社までご連絡下さい。匿名でも構いません。

労働組合の罪

近年の労働組合の知恵の付け方は、日本を亡きものにする勢いだ


キャバクラ嬢が労働組合を結成したと報道があったが、最悪の主張である。


そもそも疑問に思うのは店側が源泉徴収をして、尚且つ高額な給料を貰っているキャバクラ嬢での中に、

特別区民税や住民税を払っているキャバクラ嬢がどれだけいるか?


筆者は疑問に思う


さも店側から不当な扱いを受けたというが、店側のキャバクラ嬢に対する気の使いようはハンパじゃないはずである


普通の会社だったら遅刻や無断欠勤は減俸の対象になるし、解雇通知も当たり前である。


しかも、無学でも前科があっても、すんなり受け入れてもらえる職であるにも関わらず

雇っている店に対して権利を主張する事が恥ずかしいと思わない輩が増えようとしている事が筆者は悲しい


百年に一度の経済危機の世の中の日本であります…

店が倒産したらそれまでですから、せめて店が健在のうちに一生懸命自分の立場をわきまえて仕事に精を出したまえ!!


しかし私達はキャバクラ嬢がキライな訳ではない、むしろ好きである!
店で明らかな不正や悪徳社長、社員に悩まされている女性!
いつでも連絡下さい。
アナタの力になります!


selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode