加圧トレーニングについて語る!


  昨今、「加圧トレーニング」という名称はかなり世間に広まった感がある。これには、開発者S氏の戦略があったと思う。「加圧トレーニング」という名称は、株式会社サトウスポーツプラザの商標になっている。つまり、加圧トレーニングをやりたい!教えたい!と思う人たちは全てこの会社のやり方に従わないとならない訳である。

 加圧トレーニング器具を個人で購入する場合、最も安いビギナータイプのセット価格のものでも10万円弱、最高モデル?になると、なんと180万円もする!しかも、購入の際はセミナーの受講が全員に義務づけられているのだ。これはじつに面倒である。セミナー受講の意義については割愛するが、どう考えても安っぽいこの器具、ボッタくり価格に思えてならない。現にこういった器具作りに詳しい友人に聞いたところ、酷いボッタくりだと言っていた。

 また、加圧トレーニングの指導員資格を取得する場合、さらに100〜400万円の費用がかかる。はたしてこれだけ費用を掛けたとして、クライアントから元手が取れるのかどうか疑問である。

 効果についてであるが、成長ホルモンを分泌しやすくなるといったデータがあるが、万人にそのような効果が発現するとは限らない。末梢側の血流をうっ血させてそれを一気に開放させるので、末梢側の怪我などの回復促進には効果があると思う。

 加圧トレーニングの最大の弱点は、体幹部のトレーニングが出来ないこと。つまり、加圧トレーニングだけではマッチョにはなれない。

 商標に引っかからないように、「加圧トレーニング」を「加圧によるトレーニング」と呼ぶ。加圧によるトレーニングは、安価なトレーニングチューブを使用(代用)することで十分にトレーニングが出来る。興味のある方は、ネット、本などを参考にやってみると良いだろう。

 国賊 小沢を許すな!!外国人参政権反対!!

民主反日独裁色と自民党地方議の草の根活動、裏切り田村耕のtwitter逆ギレ

この不景気に景気対策の一つもせずに、韓国民団やパチンコ屋の財産接収を保全するためだけに、

経済政策には一切関係ない外国人地方参政権法案

のゴリ押し敢行する民主党政権が、小沢がフリーになった途端、反日活動が露骨になってきた。

小沢一郎の独裁色丸出しに地方民主党議員の八割が

「小沢さんを支持します」

なんて、犯罪容疑者の軍門に収まり続け言いなりになる忠誠を誓ったそう。

当選した民主党議員らが、政治活動をせずに政党活動と選挙対策だけに精を出すことに、

全国の韓国民譚と労組と同和解放同盟と日教組

以外のまともな日本人は昨年の衆院選で民主党に投票したことを後悔しているはず。

小沢が自身たっぷりに国民が判断してくれると考える腹は外国人地方参政権付与と引き換えに日本にいる韓国民の審判を期待してのこと。

その為にホントの親方たる韓国へとへこへこ報告に行ったのだろう。

今、日本の国政は、

キワモノカルト真光信仰の祟りで視点がロンパリ化した男が傀儡となり、

韓国民の意を組む悪意に操られ、

ついには最大手のカルト団体まで参戦して、

外国人地方参政権法案をもって日本転覆を図ると言うおぞましい状態になってきた。

これは悲しいほど駄作だった『20世紀少年ファイナル』よりも、恐ろしい末世状態である。

そんな中、自民党が勇ましく立ち上がってくれるかと思いきや……

北の方の自民党地方連のバカが、民主党の恥部である売春婦あがりの衆議院議員にわざわざ対抗してはみ出しマン毛女を候補に立てるなんて、ぎょっとするほどズレたことをやっている。

戦後を支えてきたプライドはないのか?

とか思っていたら、敏感にネット世論を感じとり、地道な政治活動から草の根の選挙運動につなげている豆な地方議員が増え連結しはじめたようで捨てたものでもないかもしれない。

ところで、自民党を裏切り民主党小沢の舎弟になりかけたマイナー参議院議員の田村耕太郎が、流行りもののtwitterにウケ狙いで参加してちょっとした言葉に逆ギレして批判の的になってるもよう。コウモリだなぁこいつ。

朝青龍引退と川奈毅氏

72144.jpg.jpg
電撃?
引退しハワイに飛んだ

朝青龍


引退は当然の事だと筆者は思うのだが、

世間は
金になればなんとかで

突然川奈氏批判が沸騰

石井館長がなんたら、
タレントがなんたら、

確かに、川奈氏が有力者と人脈があり、夜の世界では力があったと筆者も知っている。

しかし、現役横綱が起こした暴行事件は事実である。


川奈氏は重傷を負い、体も心もボロボロだ。

普段から、川奈氏が暴行を誰かに受け、毎回示談して金にしている訳ではない!


我が国の国技、
相撲の精神を知らぬ
強いだけの力士に降りかかった当然の報いである。


筆者は言いたい、

小沢一郎氏も朝青龍もやりすぎたのだ!

国民をなめるような事をすれば、国民は黙ってはいない!

我が日本国は、まだまだ根までは腐っていない!

誇りあれ!日本人!

ネットでは小沢一郎先生を支持(大嘘)なのだそうだ

ドライバーをやってる知人が、ラジオから知る世論調査の結果は、未だに「世の中、自民党最低、民主党最高!民主党支持率7割以上」だそうだ。

これは全国アンケートではなく身近な知人の話。ドライバーをやってる旦那と、家でインターネットやテレビから縦横に世論の情報をゲットできる奥さんとだと、情報の鮮度が違うらしい。

ドライバーの人は自然とラジオからのニュースが情報入手の主流になるそうだが、昨日、あるAMの民法放送を聴いていたら、コメンテーターのおかしなレトリックに気がついたそうだ。で、ずっこけそうになったそう。

そのラジオでは、自分達こそ世論操作をしているマスコミ大手であるくせに、

「何だかね、今マスコミでは小沢さん辞めろと言うプロパガンダが主流なんだけど、インターネットの世界では『小沢さんよく頑張ったとか、検察権力は危険なファシズムだ』とか新政権に期待し検察の横暴を危ぶむ声が大きいのよね」

と言っていたそう。

こりゃ、ラジオの視聴者をなめているだろう。いや、視聴者は、舐められてると思わなきゃ。

例えラジオを聴いてる人の半分(高齢者とか)はインターネットを使わないとしても、残りの半分は携帯電話からインターネットの情報、それも大手マスコミじゃなく、2ちゃんねるやら個人の発信するブログ情報を見ている。

個人の意見では、民主党の外国人参政権に危惧している声の方がダントツに大きい。

そして、民主党に期待してたのに、何もしてくれないという声も。ケータイ持っていれば、誰でもネット情報にふれられる。知人もその会社のドライバー仲間も暇な時はかなりの率でモバイルサーフィンしているそうだ。

それを無視して、民主党から幾ら貰っているか知れぬ女優業鳴かず飛ばずのラジオコメンテータと、小沢一郎事務所から講演料を貰っているジャーナリストは、「ネットでは小沢さん応援がほとんどだ」とほざいていたそう。

右でも左でもない知人もさすがに「えー?!」とのけぞってしまったそう。

ラジオを聴いている人はネット情報に関係ない、ネットの世界をホラ吹いてもばれない・・・・・・と思っているの?モバイル情報だとかpodcast番組とかに力を入れている割りにユーザーの心理やネット利用環境を読んでいない。

インターネットで小沢批判をすると、即、「ネトウヨ、ネット右翼」として「ニート、引きこもり」というレッテルを貼られるそうだ。

そうするとネット世論の大半がニートで構成され、ネットを見ている人の殆どがニートと言うことになる。そもそも何を持ってニートと呼び、ニートのどこが悪いのかも分らない。

しかし、ニートでネトウヨが世間の大半なら、次の参院選は民主党は大敗するんじゃないか?

関係ない話だが、目立ちたがりのプータローの横粂勝仁を勝たせるため、youtubeで小泉進次郎君とプータロー横粂勝仁を対比させ

―イケメン進次郎君は支援者に挨拶しても横粂を無視する「選挙慣れした七光りの冷酷なイメージ」―
―ブサイク横粂は「選挙に不慣れな暖かくて庶民派のイメージ」―

を意識したホームビデオ収録の画像を選挙前に誰かが作り誰かが散々リンクをはりまくって進次郎君へのネガティブキャンペーンをやった。

それは未だにyoutubeの中に残っている。

であるが、いざ衆議院議員になってみれば、横粂は小沢のマリオネットとして糸が切れかけた今、小沢からの命令があるまであたふたしたまま立ち止まるだけの税金食いのごく潰しでしかない。

対して進次郎君は今日も寒い中ハイチの募金活動に参加したり、若手議員と全国行脚したりとアグレッシブに動いているようだ。

話は戻るが、「マスコミは小沢一郎批判」なのに「ネットでは小沢さん支援がほとんど」という話。

「マスコミは小沢一郎批判」と言いながらも、番組の最初から最後まで、クライアントである小沢先生が以下に正しいかをマスコミである自分達が延々と主張し続け、最後あたりに「ネットでは小沢さん応援がほとんどだ」とほざいたそうなのだが、それは「…という風にウチの番組スタッフも言ってました」という根拠なのだそう。

ぼそりという言葉を聞き逃さないリスナーもいるのである。

民主党の地方公共事業への悪徳予算サバキから、再度、小沢の「談合仕切り」に正義の検察が切り込んでくれることを祈ります。


マルチ商法における、見えない落とし穴!

 


現在糾弾中の、EXAエキスパートアイランスにしても、

マルチ企業の全てに、言える事ですが・・・

ダウン即ち、己の下で稼いでくれる人を、紹介者とし裾野を広げる、商売方法である。

 

その会員の呼び名として、

EXAの場合は エージェント (AG)

アムウェイの場合は ディストリビューター (DB)

と呼ぶが、至って性質は同じである。

目的は、自ら働かずして稼げる 【権利収入】コミッションが目的で、手を染める!

 

EXAが用いる、手法として・・・

アップ即ち貢ぐ上方からの【権利収入】の簡単な稼ぎ方として、

まずは、「10人を自分の下に作りなさい。」「それが無理なら、5人でも良い。」

「その下の者に、10人を自分の下に作る指導をして下さい。」 更にその下にも・・・

頭に立つ者は、【権利収入】が目的で、必死になって、己の下の者に手ほどきをする。

 

仮に仮説を立てて見よう・・・

ドットコムブラザーズ虎の巻方式、一人が10人のダウンを作ると・・・

1段目  10人とアップ1人で  11人

2段目 10人が10人勧誘して 100人と1段目の10人と頭1人で 111人

3段目 100人が10人勧誘して 1千人と2段目以上の111人で 1千111人

4段目 1千人が10人勧誘して 1万人と3段目以上の1千111人で 1万1千111人

5段目 1万人が10人勧誘して 10万人と4段目以上の1万1千111人で 11万1千111人

6段目 10万人が10人勧誘して 1百万人と5段目以上の11万1千111人で 百十一万1千111人

7段目 100万人が10人勧誘して 1千万人と6段目以上の百十一万1千111人で 1千111万1千111人

8段目 1千万人が10人勧誘して 1億人と7段目以上の1千111万1千111人で 1億1千111万1千111人


未成年を入れたとしても、8段目で日本の人口に、ほぼ等しくなる。
不可能とは言い切れないが、至って至難の業であろう!
会社の収益に協力して、内需拡大に寄与しているだけに過ぎない!
同じく、ダウンを5人としても、16段目で日本の人口にほぼ等しくなる。

「成功者」に成れなかった人には、「あなたの努力が足りないからだ!」
と叱責されちゃうのかい?  はぁ〜?

 

キーワードは  【成功者】


【成功者】の【成功例】として、コミッションドリームをよく耳にする。

一年の半分以上は、海外のホテル暮らし。

スーパーのビニール袋に、3千万円を入れ、自転車でフェラーリを買いに行った 等々・・・


我が知り合いには、10数年前に、アムウェイの(DB)となり、【成功者】と成った者が居る。

そう、あの圧力釜セット、(圧力釜、浄水器‥ 約25万円のセットを、

一月の間に、5人以上に売り着け、シルバーと呼ばれる身分を受け、

【権利収入】を約20万円以上稼ぎ【成功者】となった者だ!


しかし現在の彼の姿は、哀れそのものである。

共有の友人の話にしても、警戒され、「また、あのお誘いか・・・」 と、後ろ指を指され、寄り着こうとしない。


我が友人に、EXAのエージェント(AG)も居る。

その彼は【成功者】となる事を目指し、現在の姿は、哀れそのものだ!

共通の30年来の友人の話もそうだ。 完全に警戒され、寄り着こうとしない。

呑みの誘いの電話も、食事の誘いの電話も、「また、あの話かい」と、毛嫌いされている。

勿論、その彼には、(正月の一杯会)も(春の花見酒会)も(夏のキャンプ遊び)も、全てのお誘いから敬遠されている。

 


そりゃ〜 そうだよな!  美味い話だと持ち掛け、旧友をも 【利用しようとしている】 だけだから!!

言うまでも無く、その彼等も、【会社に利用されているだけ】 だけどね!!

 

【エキスパートアイランス】・・・  

エキスパートの日本語訳は、【expert〔英〕 専門家、熟達者の意】

マルチ商品、商法に、「もち は 餅屋」は、関係ない。 取り扱う商品は、何だって良い。

会社の収益向上の為なら、法のグレーゾーン、いや、法のレッドゾーンを犯しても、収益第一主義であろう! 

これからも、この会社の矛盾点と、隠れた話を紹介し、糾弾し続けようと思う。

 


※以下は、エキスパートアライアンスのマルチ商法(週刊文春2月12日号)からの、引用抜粋。※

 ↓ ↓ ↓

弁護士で東京経済大学の村千鶴子教授はこう警告する。

「一般的にマルチ商法は、自分の周りにいる信頼関係のある人のリストを作れと指導され、

親戚や友達、同僚などをリストアップし、毎日電話やメールをするよう言われる。

深刻なのはお金だけではなく、親しい人との信頼関係を失ってしまうことなんです」

うまい話にはご用心を。


 


未公開株詐欺

日経新聞に

未公開株詐欺の被害にあわないよう
警視庁が注意の呼びかけ!

と書いてあった。


手口はいたって簡単である

ある日アナタの家に
「○×△の株を持っていませんか?持っていたらウチの会社で高く買い取ります!」

当然そんな未公開の株を持っているはずがないので電話を切ると数日後…


「私は○×△会社の者ですが、この度会社を上場するにあたり個人株主を募っております、内緒ですが…必ずこの株は10倍もしかしたらウン倍になりますよ!」

なんて○×△の社員から悪魔の囁き…


筆者なら

「自分の友達に教えてあげなよ」

そう言って電話を切るが


世の中には、これはラッキー!!チャンスを金にしよう

そんな人がまだまだ山ほどいて、すんなり金を出す。

結果、財産を減らす方々がいる。

騙された方、もしくは犯罪に加担したが会社に駒として使われ、幹部連中に怨みをお持ちの方、是非とも御連絡下さい。

国賊に天誅を討つのは、あなたのちょっとした勇気です!

バルチックカレー投資金は中国へ

バルチックカレーの吉野のとこに投資詐欺で手入れが入ったとのこと。

具体的には金融商品取引法違反容疑で、カレー専門店「バルチックカレー」を運営していた「バルチック・システム」の関係先「フードトラスト」はじめ数カ所をガサ入れされたそうだ。

重油投資の高利回りを吹いたガセネタで破綻直前の最後っ屁って感じで取り込み詐欺を図ったのだろうが、吉野も中国人妻とその中国にいる一族郎党にカモられたんじゃないの?

中国人妻は「私ハ何も知らないヨ?」で通るのか?

何だか、一昔前の話題の「青森県住宅供給公社、14億円横領事件」のチリ人女アニータを思い出してしまった。


セラミックスの値段


 主に審美歯科、美容歯科でセラミックスと呼ばれる歯には、メタルボンド、オールセラミックス、ジルコニアがある。

 最もポピュラーなセラミックスは、貴金属のフレームにポーセレン(陶材)を焼き付けたメタルボンドである。オールセラミックスは字の如く、一切金属を使用していないセラミックス。そして、ジルコニアは次世代のセラミックス(強く美しい白い歯)として注目されているが、その適合精度はメタルボンドと比べるとまだまだ甘い(悪い)。

 適合精度は、メタルボンド>>オールセラミックス>ジルコニアの順だ。

 とはいえ、適合精度に最も左右されるのは、言うまでもなく歯科医と技工士の腕である。人間には生まれながら器用・不器用がいるように、不器用な歯医者や技工士も存在する。最悪なのは、自分が不器用と認識しつつも、ろくに努力などはせず、立地条件や金だけ払えば取得できる認定医の資格をたくさん並べて患者を安心させ、相場の2〜3倍の値段を平気でボッタくる悪徳歯科医師。

 さらには、美容歯科がよく使う「僅か2回の治療でキレイな歯並びと美しい白い歯が入ります。」は、言い換えれば、セラミックスの値段を安く設定することで、多数歯分の治療費を患者に捻出させてその本数で収益を上げるのが狙いだ。また「時は金なり」であるからして、突貫工事2回で治療を終了させるのは医院としても好都合なのだ。

 根本的に、安いセラミックスには労力がかけられていない!これは事実である。最近では、中国産セラミックスも増えている。より一層注意が必要だ!

 残念ながら、審美歯科の看板を出している歯医者でも、審美歯科を極めた歯科医はごく一部。明日はわが身、他人事ではない。ここの歯医者は本当に大丈夫だろうか?疑問や疑惑を持っている方は早めにご相談下さい。専門家がご希望に応じて調査を致します。 

 敬天・国士啓蒙 国賊 歯科医は討て! 

電通のgururinは失敗する

今、タクシー乗ってたらTBSラジオで柴田君のいない『アンタッチャブルのシカゴマンゴ』という番組をやっている。

この番組は知らなかったがアンタッチャブルは山崎柴田ともに面白くて好きだったので残念。

日本一やかましい動物図鑑(柴田英嗣著)も知人の買ったのを読ませてもらったんだけど多才な感じがしてたのにもったいない。

代理のゆってぃが頑張っているだけにキツイ。

この番組はよく知らないが来週からはどうするのだろうか。CMスポンサーの問題とか。

しかし小沢がこのまま無事に政治家を続行し、マスコミ権力の手が届ききれないインターネット業界に悪意一杯の、電通がこれからはじめる広告スポンサー保護利権確保検索エンジンgururinをマスコミがこぞって応援するようなら、日本の民主主義は崩壊するだろうな。

まあしかし小沢一郎がどうなるかは知らないが、電通のこの広告屋根性丸出しのgururinはマスコミがどんなに応援しようと、セカンドライフ以上のド失敗……かっこ悪い結末になるだろう。セカンドライフもそうだったが、このgururinてのもネタ的に無理があり、驕りたかぶりが過ぎるだろ。

小沢一郎と石原慎太郎

mbimg_198_240_Ishihara_Mishima.jpg
今までになく神妙な赴きで記者会見に臨んだ

国賊小沢一郎氏

石原慎太郎氏とは自民党内でも有名な

・犬猿の仲・

であったそうだ

佐川急便の渡辺社長の資金で買収がおこなわれた事で有名な
岩間カントリークラブの、当時オーナーだったN氏が仲介役になり、

築地の有名料亭新喜楽で
手打ち式を行うはずであったが、
両者当日になり話を蹴ったそうだ。

理由は簡単、石原慎太郎氏は

「あんな、金に汚いヤツと仲良くなれるか!」

一方、小沢一郎氏

「あんな世の中のわからないヤツとは仲良くできない!」

筆者も両者の言い分がわからないでもない…

しかし、汚れ過ぎても

世の中の仕組みがわからなくても、

両方困る…

我々が誇るべき日本国を導いてくれる、
匙加減のよい政治家は出現しないのか…

小沢一郎氏に期待した国民も沢山いるはずなのに…

今日のあの顔を見れば

特捜に穴の毛羽まで抜かれたのがうかがえる。

国民の裁きはこれからも続くだろう!

我々国民の平和だけでなく

世界の平和と平穏を

如何なる時も心より祈って御暮らしの、天皇陛下を愚弄した罪は生涯

・小沢一郎・

の胸に遺るだろう!

筆者は、小沢一郎氏が汚れ過ぎていても
海外に対して日本国民を守る為に闘ってくれたら

応援するつもりだったのだ

まさか、我が国の祭祀を司る天皇陛下に対して…

日本の明日は、読者の勇気と誇りに懸かっている!


selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode