8月15日

8月15日

本日8月15日、71回目の終戦の日。

靖国神社には、多くの参拝者が訪れていました。

 


日頃お世話に成っております「社会の不条理を糾す会」の皆様と共に、正午の時報に合わせ戦没者の御霊に対し黙祷を捧げました。

 


 


午後一時には、第56回靖国忠霊祭(靖国会)に参列させていただきまして、昇殿参拝を致しました。
 


本日の靖国神社は、連日の猛暑が和らぎ境内に涼しい風が通り抜け、心なしか慰霊するのに相応しく静かに感じられました。

メディアは国会議員や閣僚の参拝を巡り、相変わらず無益な報道を繰り返しています。靖国神社の参拝は「心の問題」としながらも、海外出張を口実に参拝を見送り、内外の反発を回避するような安倍政権・国務大臣に対しては、言いたいこともあるけれど、日を改めることに致します。


 


騒がしいウシガエル

騒がしいウシガエル

一見「平和の楽園」のように思えるツチガエルの住むナパージュ国の南方周辺で、隣国に住む荒くれ者のウシガエルの活動が活発化していることを受け、ナパージュ政府は、領海侵入したウシガエルの写真などの公表に踏み切った。ナパージュ国の外相も自ら抗議に乗り出すなど、ナパージュの領有権に挑戦するようなウシガエルの動きに神経をとがらせている。

ナパージュ政府の抗議に対し、ウシガエルは領有権を主張し「とやかく言われる筋合いはない」と反発をみせている。

以上、我国の主権を脅かす本日のニュースを、百田尚樹さんの著書風に書き換えてみた。

今年の夏も、新防衛大臣の動向を巡り、騒がしいウシガエルたちの恫喝に恐れをなし、「1.カエルを信じろ。2.カエルと争うな。3.争うための力を持つな」という三戒と、「謝りソング」が聞こえてきそうだ。








 

旧熊谷陸軍飛行学校桶川分教場

旧熊谷陸軍飛行学校桶川分教場

熊谷陸軍飛行学校桶川分教場は、満州事変勃発後に航空兵力増強の気運が高まる中、昭和10年(1935)12月、現在の航空自衛隊熊谷基地の位置に開校した熊谷陸軍飛行学校分教場として、昭和12年(1937)6月に現在の埼玉県桶川市田谷に開校しました。

 

昭和20年(1945)2月までに、航空兵を希望した召集下士官や少年飛行兵など、ここで教育を受けた若者は、推定1500〜1600人にのぼるそうです。

昭和20年2月以降は特攻隊の訓練基地として使用され、4月5日には、陸軍初の練習機による特攻隊、振武第79特別攻撃隊12名を鹿児島県知覧町へ送り出したそうです。

戦後は、引き揚げ者らが暮らす市営住宅として使用され、最も多い昭和56年頃には64世帯、約300人が暮らしていたそうです。戦後、各地にあった特攻隊の訓練基地等は解体されて残っていないそうですが、桶川分教場は引き揚げ者の住宅として使用されたことにより、現代まで残ったという稀なケースなのだそうです。敷地内には現在も守衛棟・車庫棟・兵舎棟・弾薬庫などが残っています。また荒川対岸には、飛行訓練に使用した滑走路があります(現在は本田航空が使用)。

 

詳細はコチラをクリック


しかし、老朽化に伴い平成19年(2007)に居住者が居なくなると、市は建物を取り壊し、土地を国に返還する予定でいたそうです。

そこで、遺構の保存を求める声が相次ぎ起こり、1万4000人分の署名が市と県に出され、市は平成22年(2010)に購入し、平和を考える場として活用する取り組みに至っている。

戦争の歴史を正確に後世へ伝えるため、建物の保全と有効な活用を呼び掛けているのは、分教場の元飛行機整備員・柳井政徳さんや市民有志でつくるNPO法人「旧陸軍桶川飛行学校を語り継ぐ会」です。

 

 


各紙報道3枚(クリック)


この桶川分教場の歴史を背景に描かれた舞台(演劇)「失われた過去を求めて/ああ!陸軍飛行学校桶川分教場〈特攻隊〉」が桶川市民ホールにて8月6〜7日に行われました。

 

 

失われた過去を求めて (表)

スタッフ・キャスト詳細(クリック)

物語は、現在世界で勃発している犯罪テロと、嘗て国を憂い愛する者を護らんと命を賭した特攻隊との違いが分からぬ若者までいるという歴史の風化に、戦死した父の遺影を前にして悲しみ嘆く父親と、戦争は大昔の話しだと吐き捨てる娘の対話から始まる。そこに東京大空襲で命からがら桶川市へ逃げてきた経験を持つ近所の御婆さんの回想を交え、陸軍飛行学校桶川分教場から特攻に出陣する若者たちに焦点をあて、現在と過去を巡る。

劇中、東京大空襲で、女性や子供たちが逃げ惑い焼け死んで逝くシーンは、アニメやスクリーン越しに見る映像とは違い、苦しみ悲しみを実感できるものであった。また、特攻に出陣が決まった若者たちが、家族に最後の手紙を書く事を上官から許され、それぞれ親愛なる人に気持ちをつたえるシーンは、伝える者と伝えられる者の悲しみを深く感じることが出来た。客席では、彼方此方ですすり泣く音が聞こえた。会場は満席であるが、見渡す限り七割が高齢者である。私の前に座っている白髪の女性も八十代と思われるが、ハンカチで時々涙を拭っていた。きっと私などが単に物語に感動して流す涙とは違い、過去の実体験を思い出し、重ね見ていたのではないだろうか。今の平和の礎に何があったのか。高齢者の心の奥底に閉ざされた記憶。本当は、もっとたくさんの若者たちに知ってほしい物語である。そんな意向が「旧陸軍桶川飛行学校」の保存には込められているのではないか。埼玉県民として、もっともっと身近な歴史に目を向け、継承していくことの大切さを学ばせて頂きました。

尚、この公演は8月14日午後7〜9時に、テレビ埼玉で放映されることが決まったそうです。埼玉県にお住いの方に限られてしまうかもしれませんが、テレビ埼玉を視聴できる環境にある方は、ぜひご覧ください。

以上、埼玉県民の一人として勝手に紹介させていただきました。





 


シンガポール攻撃計画

シンガポール攻撃計画

昨日5日、外国人が多く訪れるシンガポール中心部の観光名所を攻撃するテロを計画していたとして、インドネシア警察が6人を逮捕したという。

報道によると逮捕されたのは、インドネシア人の男6人。シンガポールの観光名所「マーライオン」や、高級ホテルなどが並ぶ「マリーナベイ地区」を約20キロ離れたインドネシアのバタム島からロケット弾などで攻撃するテロを計画していたという。過激派組織「イスラム国」に参加しているインドネシア人の男から資金提供を受けていた疑いがあるそうだ。

嘗て、遠い異国の地で起きている事件であると思っていたテロの脅威も、世界各地に事件が広がり、日本にとっても身近な脅威と成りつつある。

シンガポールは日本人観光客も多いし、富豪層の移住先として人気の高い国である。親日国バングラデシュの首都ダッカで起きたテロに続き、シンガーポールの観光名所をターゲットにテロの計画が練られていたという事に、改めて危機感を抱かずにはいられない。

日本国内であれば何処を標的にするのだろうかと想像すると、夏休みで人の賑わう色々な施設が目に浮かび、背筋が凍りつく。

四年後の東京五輪を控え、今年の警察白書も「我が国に対するテロの脅威は現実のものだ」と厳しい認識を示しているという。

日本の政府や日本人はテロの標的だと過激派組織にアピールされている現実を直視し、平和ボケから目を覚まさねばならない。東京五輪が抱える問題の一つだ。平和の実現を、あれもこれもと理想に近づけるのは、なかなか難しい。


新橋街頭演説会

新橋街頭演説会

毎週水曜日恒例と成りました敬天新聞社主催の新橋街頭演説会。

選挙期間中は条例により出来ないので、本日は都知事選が終結し、久しぶりの演説会となりました。

かれこれ二十年以上、あたりまえのように毎週行ってきた演説会なので、正月の大演説会を除いては、敢えて演説会の様子を掲載することはありませんでした。

しかし、久々にお会いした方々に「新橋はまだ毎週やっているんですか?」と訊かれることがあるので、「まだまだ続けてやっていますよ!」と皆さんにお知らせする意味で、たまには掲載することにしました。

 

ん?一人撮り忘れたかな・・。
 


 
 



 

 

 



 

敬天新聞社の定例街宣は、新橋駅SL前にて毎週水曜日午後4時〜7時まで行っています。また、本紙最新号を無料で御配りしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 


副業詐欺「パチンコモニター」編

副業詐欺「パチンコモニター」編

先週の金曜日、副業を騙る詐欺被害にあったという電話相談があった。

この相談者は、何年も前に離婚し、一人で子供を育てきたという都内に住む40代の女性である。

障害を持つ父の生活も支えなければならないことから、貯金も底をつき、パートで得られる僅かな報酬を頼りに、働きづくめの毎日であるという。

そんな折、ネットの有名通販ア○ゾ○でスピリチュアル系の書籍を購入したことをきっかけに、スマホに以下のようなメールが届くようになったという。

 

頻繁に勧誘メールを送ってくるのは【インフォポイント総合通信】である。
 

 


メールその1
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【インフォポイント総合通信】<ポイント対応販売スタンド>     
┗━━━━━━━━━━━━━━【インフォポイント総合通信号外】━━┛
※今号は号外版です。ご質問等は広告主様に直接お願い致します。
--------------------------------------------------------------------

●●●●さま


高収入求人!!
あなたにぴったりの副業です!!

仕事内容は非常に簡単です。

パチンコをやった事はありますか?

この求人はだいたいの人が未経験者です。
・ただ興味がある
・お金がたくさんほしい
・遊び感覚で過ごしたい
こんな感じでみなさん初めています777


http://envncyc.mobi/c.php?click_id=6990

台が指定されているので、その台でただ打つだけ!!
パチンコに上手い下手なんてありませんから、
ただずーっとレバーを捻ってるだけ!!です。

気になるお給料はなんと"日給5万円"以上可能!!!
その上、交通費などの支給制度あり!
服装、髪型も自由、時間も合間でできる最高の環境を提供します。

詳しくは気軽にお申し込み下さい。
担当者よりお電話致します。


求人ページはこちら!

http://envncyc.mobi/c.php?click_id=6990

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

パチンコ店へ行き、パチンコをするだけで報酬が貰える簡単な仕事があるという求人だった。

いわゆる「さくら」の募集である。(ここで普通は怪しいと気づくのだが・・)


毎日の生活に疲れ果てていた女性は、高額報酬につられて「求人ページ」をクリックし、より詳しい内容を確認することにした。

パチンコなど、やったことも無ければ、ルールも知らないという女性は、新製品のモニターをするお仕事程度のものと思い、募集内容の指示に従い登録を済ませたという。

すると、今度は「アルテメイト」という業者から以下のメールが届いたという。

 

 


メールその2
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この度は、パチンコ、スロット出玉エキストラ業務のご登録、誠に有難うございます。
 
今回は店舗様より業務拡大の為追加の定員枠50名程頂きました。(募集の地域によって異なりますが、定員枠が埋まり次第募集が終了になりますのでお早めにご応募下さい。)
 
つきましては、お仕事開始にあたりご本人様確認の為、下記のいずれかの証明書をご提出下さい。
 
※ご提出方法
身分証明証(運転免許証または健康保険証)の表面、裏面全体を撮影した物を写メールにてご返信下さい。
 
折り返し採用担当より、詳しいお仕事のスケジュールについてご説明を差し上げます。
 
その他ご不明な点は、メールにてお気軽にお問い合わせ下さい。
 
宜しくお願い致します。
 
  パチンコ・スロットのモニター螢▲襯謄瓮ぅ 受付採用担当
 受付時間:10:00〜18:00 火曜日:定休日 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メールの指示に従い、身分証明証をメールで送ると、以下のメールが届いた。

(これは、詐欺業者が個人情報を収集するために、免許証、健康保険証、住民票などを送らせる手口です。安易にメールで送るなんてことは絶対にしてはいけません)

 



メールその3
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
身分証の確認が出来ました


下記にて、年間管理費のお振込先口座のご案内をさせていただきますので、ご確認下さい。
 
  ゆうちょ銀行  四五八 支店 
        記号14550 番号25603571
  (普通) 2560357
  モリモト アキヨシ
   
 年間管理費:¥21,600円(税込み)

弊社マネージャー名義となります。

※お手続きは限定募集枠の為、3営業日内にお願い致します。
※入金の場合手続き完了後、採用担当者宛に振込みいただいた明細書を、写メールにて返信後ご連絡下さい。
※土日、祝日のお手続きの場合も同様です。

※振込みいただいた明細書は破棄せずにお持ち下さい。

宜しくお願い致します。

 
 
 パチンコ・スロットのモニター
 
 
  受付時間:10:00〜18:00 火曜日:定休日 
  
  03−6228−8649 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

何やら訳のわからん管理費の請求だ。

 

そこで、女性は指示通り「年間管理費:¥21,600円」を送金した。


すると、今度は「螢罐縫弌璽汽襯屮蹈后という業者の藤川という者から連絡があった。

 

大手パチンコ製造メーカー「螢罐縫弌璽汽襯┘鵐拭璽謄メント」の系列であることを仄めかしているようだ。

 

もちろん螢罐縫弌璽汽襯┘鵐拭璽謄メントは無関係であり、自社HPで注意を呼び掛けている。

 

 

 

女性に連絡してきた藤川は、さっそく作業研修の為と言って、実在する池袋のパチンコ店●●●へ行くようにと指示してきたという。

女性は、言われた通り、池袋のパチンコ店へ行き身銭でパチンコをして、藤川に報告を入れた。

すると、今度は以下のようなメールが届いた。

 

どれだけ働くかのプランである。

 

しかし、これは見せ金と同じハッタリ。こんなに稼げるという演出だ。

 


メールその4
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
本日は業務研修お疲れ様でした。
出玉PRモニター会員様用の出勤日数、及び給与詳細をご案内致しますのでご確認ください。
●月7日プラン。
活動日数制限 = 7日
活動勤務時間 = 2時間〜3時間
換金制限    = 60,000円=15000玉=8箱〜10箱 
バックマージン  = 50%=30,000円 (月額210,000円)

日当       = 30,000円 
月収       = 210,000円

●月10日プラン
活動日数制限 = 10日
活動勤務時間 = 3時間〜5時間
換金制限    = 120,000円=30000玉=18箱〜20箱 
バックマージン  = 40%=48,000円 (月額480,000円)

日当       = 72,000円
月収       = 720,000円


●月15日プラン
活動日数制限 = 15日
活動勤務時間 = 6時間〜7時間
換金制限    = 180,000円=45,000玉=28箱〜30箱 
バックマージン  = 40%=72,000円 (月額1,080,000円)

日当       = 108,000円
月収       = 1,620,000円

尚、申請書類(提出書類)のご案内を致します。
※お給料については、日給月給の日払い(現場にて支給)に原則なります。

1.履歴書及び職務経歴書:現在のお勤め先内容を中心に記入(雇用形態、勤続年数、部署、役職、月額の給与を記入)

2.自己PR文:今後一年間についての夢、目標、自己の性格上の長所、短所など(原稿用紙一枚程度、別紙でお願いします。)※店舗の審査で一番重視している項目です。   3.資産状況:(不動産、株、債権、有価証券、普通預金、定期預金などの金額)ご自身名義で管理しているもの(具体的に金額も記載) 4.金銭の取り扱いが多いので、過去の金銭トラブル(自己破産、債務整理、カードトラブル、支払いの遅延など)現在借金やカードローンが有る場合は、その詳細を箇条書きに して下さい。

5.ご希望のプラン:(プラン選択の理由を記入)

6.ご希望勤務エリア:(場所、地域、店舗名など) 7.銀行口座(バックバージン入金用)銀行口座が必要です。1.ゆうちょ銀行(ゆうちょダイレクト付き)2.イオン銀行、の2銀行。 お持ちで無ければ新規で口座をお作り下さい。 ※2銀行口座がないとパチンコ店審査通過後しても原則お仕事に入れません。(お早めのお手続きをお願いします) ※ゆうちょ銀行については振込み上限額が低く初期設定されていますので、お取引上限額(最低200万以上)のご変更をお願いします。 以上、上記書類はすべてメールにて作成して頂き本日を含めて3日以内のご返送をお願いします。(書式についてはお任せいたします。)
審査上、大変重要な書類になりますので、しっかりとした文章で作成をお願い致します。

尚、ご不明な点はお電話にてお問い合わせ下さい。

今後とも、宜しくお願い致します。

螢罐縫弌璽汽襯屮蹈后‘川 03-5524-1404 ppp@monitor.oops.jp 営業時間:10:00〜19:00 火、土曜日:定休日
 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

女性は、以上のやりとりの一週間後7月22日金曜日に、実際に仕事をすることになり、改めて藤川の指示により池袋のパチンコ店●●●へ行った。(店は無関係と思われるので伏字にします)

女性は店に着くと、藤川に電話を入れた。すると今度は実際に仕事をスタートするのに補償金234万円が必要だから、振り込んでくれと言われたそうである。

女性は、「話が違う」「突然そんな大金は払えない」と言ってみたけれど、藤川は「すぐに稼いで取り返せる」「月70万円になる」「1日10万5千円の報酬を保証する」「今すぐ補償金を入れないと募集定員がいっぱいになって資格がなくなる」と、煽られたそうである。

それでも女性が、お金が無いと答えると、

藤川は更に、取り敢えず補償金234万円の一割でいいから指定する郵貯銀行口座に振り込めば、スタートできるなどと煽り立て、女性は言われるがままに近くの郵便局へ走り、一割の243,000円を振り込んだ。



指示された振込先はタケコシ ツトムという個人口座

すると今度は、補償金の残金をどう支払うかの話と成り、女性は自分の通帳に残っていた僅かな貯金50万円を振り込んでしまった。


こんどはシライ ミユキという個人口座

この時点で、女性は既に判断能力を喪失するほどパニックに陥っている。

何でも言いなりになることを悟った連中は、更に知人に良い金貸しがいると言い出し、サラ金に行って金を借りることを勧めてきたという。

その間、「すぐに稼いで返せる」「早く決めないと時間が無い」と煽り立て、考える猶予を与えない。

女性が藤川に、十分な収入が無いから借りることは出来ないと伝えると、藤川は350万円の報酬があると虚偽の申請をすることや、使い道は車の購入であると嘘をつくよう示唆してきたそうだ。

そして、ついに女性はパチンコ店の近所にある三井住友キャッシングで100万円を借用する。

そして、その100万円をすぐさま藤川の指定口座に振り込んでしまった。(システム上20万円を5回に分けて)。



すると今度は、「補償金の残金を当社に立て替えてもらったことを一筆書いて写メで送れ」と指示され、言われた通りにしてしまったそうだ。

 

何でも言いなりになると悟った詐欺連中が、調子に乗って立て替えたという嘘ばなしで、金を巻き上げるつもりだろう。




補償金243万円の請求に対し、女性が支払ったのは1,473,000円だから、残り687,000円は立て替えたという言い分だ。

こうして、やっと仕事をスタートする権利が認められ、パチンコ店に戻り、藤川の指示を受けた。

具体的な指示は、

.僖船鵐嚇垢能亢未鰺用するためのICカードをつくり、その際に入力するパスワードは指示通りの番号にする。

△修離僖好錙璽匹鯏佻燭垢襪海箸砲茲辰董∈から指示するパチンコ台でパチンコをすると、店側に伝わるようになってる。そして球をたくさん出すことに成っている。

その際、店の人と会話をすると違法行為になるから絶対に会話をしてはいけない。


というものだそうである。


そして、これらの指示を最後に連絡が途絶え、電話を掛けても繋がらなくなったという。

 

怪しげな勧誘メールなど、当方のメアドにも毎日数えられないくらい送られてくる。しかし、相手にしたことも無ければ、こんなものに騙される奴などいないだろうと思っていた。

 

しかし、詐欺グループが毎日毎日送り続けているという事は、それだけ数打てば当たるという事、つまり騙される者がいるということだ。だからこの手の詐欺がなくならない。

 

現に、目の前に被害女性が現れた。

 

話を聞く途中で、「なんでだよ?」と理解に苦しむ場面が何度もあった。

 

そもそも、パチンコ店でのサクラの仕事の話自体が違法である。店が出玉を特定の客に対し操作することは無い。しかし、無知な女性に説教したところで、後の祭りである。

 

最早お金を取り返すことは難しいだろう。だからと言ってあきらめず、警察に被害届を出すことは大切である。

 

被害情報を積み重ね、いつか逮捕される日が来ることだろう。

 

この手の詐欺は「オレオレ詐欺」「振り込め詐欺」「架空請求詐欺」と同じである。海外のネットサーバーを利用し、名前も会社も偽名であり、話の全てが架空である。被害者が騒いだところで、直ぐ別の名前に変えてやり続ける。

 

振込先である口座も、名義貸しであろう。携帯電話や預金口座など、犯罪に使用される道具の名義貸し行為は、名義貸しをした者にも厳しい罰則を課すべきである。第三者ヅラして勧誘広告メールを配信している業者も然り。というか、この際、詐欺犯罪に係わるものは全て厳罰化すべきである。

 

このままでは、この手の詐欺が巷に溢れ、100万や200万円の詐欺被害では、数が増えすぎて警察も手に負えないのが現状ではないか。実際、被害者が警察に相談しても「騙されたあなたも悪い」「勉強料だと思って諦めなさい」などと言う刑事もいるらしい。

 

当ブログで、この被害相談を記事にしたのは、同様の被害に遭う人が、一人でも少なくなることを願ってのことである。

 

尚、この被害女性は巣鴨警察署に被害届を提出し受理された。しかし、この被害を期に自己破産申請をすることになってしまった。

 

政府も警察も、いつまでも詐欺師連中をのさばらせてはならない。詐欺のヤリ得を許してはならない!

 

 

 


 





 


金余る日本の大学

金余る日本の大学

今年3月末に、読売新聞紙面で「今シーズンから日本大学は読売ジャイアンツのオフィシャルスポンサーです!」という一面広告を見た。しかも一度だけではない。さらに同時期に読売系列の日本テレビが朝からCMを繰り返していた。さすが日本一のマンモス大学!すごいな〜この御時勢に、金が満ち溢れているんだ〜と驚いていた。

生徒不足や資金難で喘ぐ学校も多く存在するのに、日大は全国に名を轟かせ、普段空港にまでポスターを張りまくっているのだから、今さら新聞広告やテレビCMなんかで金を使うより、生徒に使ってあげた方が良いと思っていたら、その背景にある田中理事長の疑惑に対する手打説があることを本紙でこれまで報じてきた。

その日大が、またまた朝から日本テレビで派手にCMを流している。今度は2019年に創立130周年を迎えるという宣伝だ。まだ2016年だというのに、まるで無理繰りCMつくって流しているみたいだよ。やっぱり手打説は本当だな!?と思った次第である。



 

あっそうか!いまのうちから2019年創立130周年をアピールしておき、東京五輪前に盛大な創立記念式典を催す計画だな。その際、またまた亀井せんせいが、警視総監やら文科大臣や五輪大臣らを呼び込んで派手に日大の勢力をアピールするのだろう。更なる集金力、集客力を高める布石と考えれば、読売に支払うCM料なんか、JOC副会長でもある田中理事長にとってはネタも潰せて一石二鳥の安い買い物かもしれないね。

「日大」といっても、真面目に働いている教職員や、何も知らない生徒たちに罪はない。自分達の尻拭いの為に余計な金を使っている田中英壽チームの話しである。


 

 

↑これを勇猛果敢に報じていた読売が、日大に訴えられたと思ったら・・・

 

↑転じて、こうなったわけですね・・・。
 


トルコとバングラデシュを激励する会(7/30)

トルコとバングラデシュを激励する会

7月30日は、明治天皇祭、明治天皇さまのご命日。

二十世紀最大の偉業である日露戦争は、明治天皇さまの下で、日本がロシアと戦い、勝利いたしました。

日露戦争の勝利が、アジアやアフリカの人々に、大きな勇気と希望を与えました。

その7月30日という厳かな日、

「トルコとバングラデシュを激励する集い」が都内にて開催されました。

親日国であるトルコとバングラデシュは、日本にとって大切な友達です。

しかし、トルコとバングラデシュは現在、共に軍事クーデターやテロなど、内外の大きな困難と戦っています。

 

政府は、反日国に対してばかりに気を取られ、平身低頭で顔色を窺い、金と労力を費やしておりますが、身近な親日国に対してこそ、私たちは、もっと心を寄せ、友好を深め、互いに困難に陥った時は、協力し合うことが大切ではないでしょうか。


そこで、大切な友達、大切な親日国を激励するとともに、親日国の人々の安寧を祈念し、週末で多くの人で賑わう銀座の街を、同志が集いトルコとバングラデシュの友好を訴えながら行進いたしました。(主催:親日国との友好の会)
 



   

 

 



 

 



 





 



 

小林式背骨・骨盤矯正法と耳つぼマッサージ

小林式背骨・骨盤矯正法と耳つぼマッサージ

先般、KMC・小林整骨院グループ総院長の小林英健氏に纏わる投書が送られてきた。

さっそくKMCホームページで、どのような組織か確認してみると、トップぺージには以下のような活動実績をアピールしていた。

『当グループ院は、野球やサッカー、格闘技など、多種多様な競技で活躍しているトップアスリートの皆様への出張施術も行っています。VISSEL神戸・INAC神戸・大阪EVESSA・兵庫ブルーサンダーズのオフィシャルパートナーである学校法人近畿医療専門学校との連携で、スポーツトレーナーとしての実績多数です。』

整骨院というと、何処にでもありそうな、近所にある町医者的な施術院をイメージするが、この小林整骨院は数多くのスポーツ選手を手掛け、大層な実績がある組織のようにみえる。

しかし投書は、これらの実績に疑問を呈し、

「小林整骨院グループのスタッフで全国レベル、国際レベルのスポーツチーム、選手のトレーナーを経験したものはいません。」と指摘する。

また、小林氏は日本ボクシング連盟のHPで、

『2016年リオデジャネイロオリンピック派遣選手団 トレーナー 小林英健(一般社団法人日本ボクシング連盟山根明会長秘書兼施術担当、近畿医療学園 近畿医療専門学校 理事長』

と紹介されている。

しかし投書によると、「これまで日本ボクシング連盟の医事サポートなど一切したことが無い」という。

更に「オリンピック予選の三大会には全く別のスタッフがコーチ、トレーナーとして帯同していたのに、なぜオリンピックの本番直前に、オリンピック派遣選手団のトレーナーとして(小林院長が)リオデジャネイロに行くのか?選手にとって馴染みのないトレーナーに変更するのは、選手のストレスと成り得る」と懸念を示している。

 

で、小林院長の本音は以下の通りであるという。

 

まあ、人の心の中までは、こんな投書で探れるものではないから、事の真偽は小林院長のみぞ知ることである。

 

しかし、なぜこの投書を紹介したかというと、当紙は過去(8年前)に別件で、小林氏に質問状を送ったことがあるからだ。

 

ずいぶん前の事であるが、「耳つぼダイエット」という看板を掲げるサロンを街で見かけるようになった。

 

当社の近所でも、自宅マンションを利用し、「耳つぼダイエット」の看板を掲げる者が現れていた。

 

広告では、「耳にあるツボを刺激することで簡単に痩せられる」「耳つぼダイエット3ヶ月で10k減」などと謳い客を募っていた。

 

なんとも怪しい謳い文句である。

 

そこで、ある施術サロンに客を装い行ってみたところ、耳には痩身を促すツボがあると言って、耳ツボを刺激するという「宇津救命丸」みたいな小さな粒を耳に貼られ、健康サプリメントの購入を勧められた。(現在はオシャレなピアスタイプに改良されている)。


↑耳つぼダイエット粒




↑コレ平成生まれは知らんだろ
 

 

 

要するに耳のツボを刺激するというのは、「私はダイエットするぞ!」という一種の自己暗示を促すためのパフォーマンスに過ぎず、本題はサプリメントの購入であることが分かった。

 

何故なら、購入を勧められた商品は全てマルチ商法で知られていたFLP社(フォーエバーリビングプロダクツジャパン)の商品であったからだ。

 

さらに、耳つぼマッサージの開業を勧めてくるのである。

 

その開業条件というのが、耳つぼマッサージを統括している日本痩身医学協会から開業資格が得られるという資格取得セミナーへの参加であった。

 

確か、最短の「1dayセミナー受講料」が89800円だったかな。

 

実態は、公的効力の無い資格を売る「資格商法」と「マルチ商法」のコラボレーションという印象であった。

耳つぼダイエットに勧誘された人が痩せるのは、食事制限による効果とマルチ商法&開業に失敗したショックによるものだろ?と思った次第である。

 

この取材をしていた当時、耳つぼダイエットの広告塔と成るべく、自らもサロンを開業し宣伝していたのが元ボクシング世界王者の畑山隆則であった。

 

そこで、日本痩身医学協会代表の小林英健氏と元チャンプの畑山隆則氏に対し、耳つぼを刺激することによって痩せるとする医学的根拠、合理的根拠を示すよう質問状を送ったのである。

 

畑山氏から返答は無かったが、小林氏本人からは手紙で回答が送られてきた。

 

丁重に本人が回答をしてきたので、こちらも紳士的な態度で応じることにした。

 

しかし、回答内容に矛盾があったので、厚労省や消費者庁、JARO(日本広告審査機構)に告発した記憶がある。

 

昔の事なので、詳細は覚えていないが、その後、各地の消費者センターに契約トラブルの相談が寄せられ、各センターが注意を呼び掛けていた気がするなあ。その甲斐あって、現在は露骨な誇大広告は減少したし、業務形態も改善されたようだ。

 

当時は、耳つぼダイエットは名称からして疑わしいし、流行りそうになかったので、それ以上の追及はしていなかったけれど、発案者の小林氏は今では専門学校まで作って理事長になっているというから、よほど儲かったんだね?

 

まあ、ざっとこんな縁で、今回の投書を紹介することにしたわけだ。小林先生は当紙のこと憶えているかな?

 

さて、今回の本題はこれからである。

 


 

 

なるほど、法に抵触している疑いがあるばかりか、患者の容体を悪化させる恐れもあるわけか。

 

実際に、トラブルにあった患者が消費者庁に告発し、自らの体験をブログで以下のように綴っている。

 

  • 整骨院で行われている脊柱矯正等の人体に極めて危険な違法施術実態調査と対策を厚労省と共同で早急に行い、消費者への被害を撲滅して欲しい。
  • 実際に私は小林式整体の脊柱矯正であり厚労省が禁止通達を出している頚椎スラストで重篤な被害を受けた。この施術はまだまだ広く行われており厚労省認定の専門学校でも教えているらしい。きっちり調査を行いこの危険な矯正術を完全撲滅し消費者を健康被害から守って欲しい。http://blog.goo.ne.jp/mysweetdaddy/e/496612e0ad02c584a33f96dc45a395f2

 

だから、リオデジャネイロオリンピック派遣選手団のトレーナーに相応しくないのではないか?と疑念を抱かれているわけか。

 

こりゃあ、また追及を始めなきゃいかんかな?

 

敬天ブログ過去記事→http://brog.keiten.net/?eid=918518

 





 


AV出演を強要する悪質業者

AV出演を強要する悪質業者

一昨日、NHKの報道番組「クローズアップ現代+」は、


私はAV出演を強要された〜“普通の子”が狙われる〜

とのタイトルで、昨今問題と成っている、女性のアダルトビデオ出演強要問題を特集した。

被害者の救済にあたっている支援団体に寄せられた、AVを巡る相談件数はここ2、3年で急増していて、政府は先月、本人の意思に反してAVへの出演を強要することは、女性に対する暴力にあたるとして、実態の把握を進める方針を打ち出した。

悪質業者のターゲットになりやすいタイプは、20歳前後、地方出身、真面目で責任感が強い女性で、街でスカウトマンは見た目が「やぼったい娘」に声を掛けるのだそうである。



無知な若い女性をターゲットに、芸能事務所のスカウトを騙り、モデルの仕事だと装って、言葉巧みに勧誘し、契約に至るという。

理解しにくい抽象的な文言を契約書に謳い、後にその契約事項を盾に、AV出演を拒めば多額の違約金が発生すると脅して、出演に応じさせる手口は、卑劣極まりない。

※NHKより
契約書の落とし穴は「成人向け」という女性には分かりにくい抽象的な表現。

勿論、ネットが普及している現代において、契約する前に、事務所の名前ぐらいは検索して調べるべきだし、名も無い事務所であるならば、警戒して然るべきである。女性はそれくらいの警戒心を持つべきだ。


しかし、それでも陥れる業者の方はプロであるから、被害に遭う女性がいるのも無理ないことだ。

真面な業者が存在し、自分の意思で、その道を選んだ女性も当然いるだろう。それについて否定も批判もするつもりはない。

しかし、悪質な業者は糾さねば、業界全体に向けられている懸念は払しょくされることは無いし、被害も無くならないだろう。

そんな折、以下のような投書が届いた。



>【敬天の読者です】

> 悪徳AVプロダクションなどの悪行を個人的に調べている者です。

> 昨年、2460万円の訴訟をAV出演を拒否した女性に提起した訴訟は知っておりますでしょうか?

>
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/company/1446343678/l50

> バーチャルオフィスを使用しており、現在は杉並のマンションに移転しました。

> その現在の杉並の住所は輪島功一の所有となっております。

> 世界チャンピンの輪島です。

> その上記のプロダクションのオーナーは米田敏一という人物で登記簿上には絶対に記載されておりません。

> ソースはAV出演強要される支援団体の人から聞いた情報です。

>
https://twitter.com/yonedatoshikazu

> 登記を見ただけで違反だらけの会社です、例えばニューゲートはすでに閉鎖事項になり会社は畳んだことになっていますが、現在もニューゲートの社名で活動しています。

>会社法7条・978条2項違反です。

>
http://newgate.ne.jp/newgate-top.html

> 上記のURLとニューゲートの登記事項を確認して頂ければわかると思います。

> そして、社名をBSIにしましたが、目的の事項が完全に変わっております。

> 通常、株式会社を名乗るには、登記をしている必要がありますが、ニューゲートは登記をせずに営業しています。

> AV出演を強要される事件が相次いでいます、マークスジャパンという会社もそうでしたが、 このニューゲートはそれ以上に悪質です。

> 箇条書きします。

> “鏗化性は、高校生の時に芸能人になれると、スカウトされ、グラビアなどの卑猥な仕事をされられたうえに 報酬は貰っていませんでした。

> △修靴董■横虻个砲覆辰浸に、AVに出演する契約を締結させられ、1本に出演しましたが、撮影中にイタミや苦しい時でも撮影は続行されたようです。

> 撮影後には9本の契約をするように求めれら、契約しましたが、その後にそれを断ると2460万円の 請求をしてきました、その時の代理人が共産党公認で中野区長選挙にも出馬した、宮本智弁護士です。

> ず枷修任呂發舛蹐鵝⊇性側が勝訴しましたが、未だにこのような悪徳業者が跋扈しています、最近ではAV女優のアイドルユニットを結成して、アイドルにあこがれる女性を洗脳している模様です、それからアイドルを目指す女性を騙す手段でもあるようです。

> 私は宝石のデート商法などに個人的によく潜入しておりますが、ここまで悪質な事案はありません。

> 若い女性はAV出演など、ある程度社会的な地位のある女性にはワンルームマンションのデート商法・ 年配の女性には振り込め詐欺で各年代の女性が狙われています。


以上

投書は、おそらく当ブログの過去記事を読んで、当方の見識に対しての情報提供であろう。

なるほど、ニューゲートはAV出演を拒否した女性に対し、2460万円を請求する恫喝訴訟を行い、敗訴した業者というわけか。

 

 

投書には、ニューゲートが閉鎖しているとあるが、調べてみると商号変更を経てBSIというAVとは無関係の業種に変わっていたことが分かった。

その代り、ニューゲートのAV業務を継承したニューゲートのグループ企業として「GGZ蝓廚箸いλ/佑鮴瀘し、引き続きニューゲットを名乗っているようだ。だから会社法に抵触するかはグレーゾーンの範囲ではないか。

 

それにしても、ネット掲示板で叩かれまくっている米田敏一っていう人は何屋さんだい?
 

 

こんなプロフィールやhttp://ohyenjuku.com/lp/seminar150322/

 

こんな映像も見つけたぞ!https://www.youtube.com/watch?v=IGL7nz5qbIk&feature=youtu.be

 


現在、投書に基づき、なぜバーチャルオフィスの住所なのか?なぜ、ホームページで公開している手紙の送付先住所が輪島さんの所有物件なのか?など、GGZ社と元チャンプの輪島さんに書状による取材の申し入れを行ったが、未だ返答は無い。しかし、引き続きこの業者を注視するとともに、政府、監督官庁、当局に対し、悪質業者の摘発と厳しい法の制定を促していくつもりである。

何故なら、このAV出演強要問題こそ、女性蔑視、人権侵害、人身売買、詐欺を包括して、日本の恥を世界に晒すことになり兼ねぬ問題だからである。









 



selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode