本日の売国民主党小沢一郎や菅直人に関わるニュース

本日の売国民主党小沢一郎や菅直人に関わるニュース

(日経新聞)首相、消費税「低所得者に過大な負担をかけないことが重要」

◇◆◇

(毎日新聞)参院選’10静岡:民主・小沢氏が浜松・静岡市に 事務所で激励/静岡

⇒最近小沢一郎も、自身は蚊帳の外のような素振りを見せながら、仲間である菅直人の消費税10%問題を批判するようなスタンスを取っている。

 菅直人もこれに呼応し、話題は消費税一色になっている。何のことはない。それ以外の大切な問題を「論外」へ押し出し、有権者の目に触れないようにしている共闘作戦だろう。

 マスコミも一切問題提起として報道しないが、参院選静岡選挙区から出馬する民主党の藤本祐司も、同じく小沢ガールズ中本奈緒子も、堂々たる外国人地方参政権賛成派だってこと、「外国人にも参政権を!」っていう支援者への誓約を街頭演説などで話はしない。

 消費税、消費税、と半ば決ってしまっている様なことを争点にして、日本国民の主権に関わること(外国人地方参政権付与法案)をボヤかされたまま選挙日まであと5日。

◇◆◇

(日経新聞)小沢氏「執行部批判ではない」 政権政党の心構え説く

『自身の政治姿勢に関して「(党執行部を)批判しているのではない。誰がどうこうと言っているのではなく、政権与党の政治家はこうあるべきだという心構え、責任論を言っている」と説明』

同時に「政権をとって、大臣になって喜んでいる場合ではない。政権政党の責任はものすごく重い

⇒小沢一郎自身の、談合仕切り屋によるボロ儲けによるマネーでしか構築できない、現在の裕福な暮らしと不正政治資金に対する説明責任は一切はたしていないくせに。

◇◆◇

⇒みんなの党がなにげに高評価が続いている。立候補者の顔ぶれも若々しくエネルギッシュなイメージであるが、当選後に利権団体との「ビジネス」に日和ることはないのだろうかが、懸念される。


本日の売国民主党小沢一郎や菅直人に関わるニュース

本日の売国民主党小沢一郎や菅直人に関わるニュース

※うそつき(日刊スポーツ)岡部氏?尾立氏?お笑い100万票の行方は

牴部まり「消費税増税反対、夫婦別姓反対。大阪の人の生の声を国政に届ける役をしたい」と、民主執行部の消費税増税論には反対意見を訴え

⇒もう有権者を騙す気マンマン。どうして民主党本体と反対意見を言うのか?

 現在、反日思想のボロが出て、旗色が悪い民主党本体に、反抗するようなことを言って、大阪人の反骨精神を煽り、いざ、当選したら「民主党本部の意向には『今は』逆らえません。でもいずれきっと皆様の意見を国政に・・・」とか、自身の宣言にいいわけつけてウソぶくつもりなのがありあり見える。

◇◆◇

東国原英夫・宮崎県知事のブログ新たな発生!(口蹄疫)

⇒杓子定規に参院選を予定通り続行させてるところじゃないんじゃないだろうか?いったん、選挙を中止する位の柔軟さはあって然るべきなのに。

◇◆◇

(産経新聞)【参院選2010】テレビ討論 首相が練った「責任転嫁」戦術、あえなく返り討ち

⇒民主党の顔である菅直人も、

(記事抜粋)
「自公政権で債務残高が増えたことへの反省があるのか」
と山口那津男公明党代表に矛先を向けると

「菅さんも自社さ政権で国債発行を増やしたじゃないか」
と反撃され

谷垣禎一自民党総裁も
「マニフェストで16兆円の財源を見つけるはずだったのではないか。できなければ消費税はばらまきの尻ぬぐいになる」
と嘲笑

みんなの党の渡辺喜美代表に
「なぜ政権にいた時に公務員制度改革を実行できなかったのか」
と皮肉ると、
「官僚の天下り根絶法案に反対したのは民主党じゃないか。反対ならば廃止すればいい!」
と強烈なカウンターパンチ(記事抜粋終わり)

・・・・・・と、ほんとにヘボい。

 労働組合組織の根回しの中で生き残って政治家になってきたおっさんは、こうも対立相手との交渉力に欠けるのかと、可哀相になってくる。

 しかし、こいつがこの先もG8の時のような「ぽつん…交渉力ゼロ」外交を続け、相手から突っ込まれりゃまともな返しも出来ないことを考えると、この先、中国・韓国からどれだけ要求を呑まされ続けるのだろうとソラ恐ろしくなる。

⇒ ところで、反小沢といわれる菅直人もこの体たらくなら、小沢一郎の側近であり日教組のドンと言われるジジイもこんなものか?というのを昨夜初めて知った。

 昨日、夜、車で移動中にNHKラジオで参院選特集「参院代表に問う」というのをやっていた。

各党を代表して、
(民主党参議院議員会長)輿石東
(自由民主党幹事長特別補佐)林芳正
(公明党参議院議員会長)白浜一良
(日本共産党参議院議員団長)小池晃
(社会民主党副党首)又市征治
(国民新党副代表)自見庄三郎
(みんなの党副幹事長)川田龍平
(たちあがれ日本参議院代表)藤井孝男
(新党改革幹事長)荒井広幸
が司会者の進行のもと論説を繰り広げていたのだが……。

 今回、初めて日教組のドン輿石東の声を聴いた。今まで、ニュースも何もネットで文字媒体から得ていたので輿石の声を知らなかったのだが。

 率直な感想は、おいおい、ほんとこの人(輿石東)、高校教師かなんかの経歴あるっていうけど、生徒からイジメや嫌悪こそされ、威厳なんかカラきしなかったんじゃないか?校内暴力の時代にゃ廊下を歩くたび生徒から蹴りを食らいそうな「可哀相な先生の声」してるよ?という感じだった。

 なにより、蓄膿症ぎみのウニャウニャした口調が聴く者をイラつかせたろう。

 こういう教師が生徒の前に出ず、職員室に入り浸って、反日活動のビラを書いて、刷って、まいて、デモをして、「自由」を主張して、こんにちの日教組ができあがったのだろうな。

 1時間の番組内で、輿石は「消費税をあげるなんていってましぇん」みたいに行って、ブレを指摘されたり、そのトークのいい加減さを叩かれまくっていた。

 別に民主党をつるす番組ってワケではなかったのに、輿石がいい加減なことをくっちゃべったからいけないんだろう。

 共産党の小池晃だけが水を得た魚のように元気だった。

国民新党副代表の自見庄三郎も、なんというか「鼻づまり蓄膿トーク」であり、ラジオの入りが悪い場所であったため、輿石が喋っているのか、自見が喋っているのか、分りにくい場面もあった。(「消費税」が「ひょうふぃぜぃ」と聴こえた。この人の選挙演説ってどんなんなんだろう?)


本日の売国民主党小沢一郎や菅直人に関わるニュース

本日の売国民主党小沢一郎や菅直人に関わるニュース

(時事通信)負担増世帯が続出=子ども手当、半額据え置きで−第一生命

⇒不思議なのだが、政治家個人の選挙公約ならまだしも、民主党という巨大政党全体で、公約じゃなく、政策として実現させたものが、いやー実は計算違いで国民に負担をかけることが分ったんですわ、って・・・許されるのか?

◇◆◇

(朝日新聞)「財政破綻したとき、誰が困るかご存じですか」―菅首相

犇眤市内での街頭演説で―「財政が破綻(はたん)したとき、誰が困るかご存じですか。あの大金持ちのカルロス・ゴーンさん(日産自動車社長)は、(日本から)いなくなりゃいいんですよ

⇒うわー、でた。左翼社会運動家の「市民の味方、市民目線」。こないだカルロスゴーンの年俸が発表になって、一般国民はゴーンの報酬を妬んでると思っているんだろ?

日産を立て直したゴーンが何十億貰おうがマイバッハのストレッチで日産に出勤しようが(そんなことしてないけど)日本国民の誰にも迷惑をかけてない。

それを国民は分っているのに、この菅直人という反日主義者は総理大臣でありながら「資本家・金持ちに憧れ、嫉妬してる醜態」を晒して、貧乏な日本国民は全員が「自分と同じくゴーンに嫉妬してるんだ」と思って平気でいる。

Mr.ビーンを妬んでいるやつなんか、お前とその周囲の酒飲み仲間位だろ?(日本人的感覚では、あの目つきは恐いが)

こんなみっともない発言するやつ、今すぐ、参院選待たずにやめさせるべきだ。G8の挙動不審のコミュニケーション下手っぷりも併せて、この「金持ち外人は日本からいなくなれ」という発言を総理大臣がしたことは、全世界的にみっともない。

それに、ビーンの何百倍も、民主党を支援している在日外国人や日教組、そして「労働組合」のやつらの方がよほど税金を食って一般の国民に迷惑かけているだろ?ビーンの日産リストラを批判することで公務員労組の連中に、「公務員の給料2割カットも人員削減もウソですから心配しないで(私も組合側の人間です)」といいたいのだろうけど。

◇◆◇

子供手当て再審議要求デモ@東京のリリースをFAX頂きました。
詳しくはhttp://www21.atwiki.jp/kodomoteate/を参照下さい。
0702demo_release.png


本日の売国民主党小沢一郎や菅直人に関わるニュース

本日の売国民主党小沢一郎や菅直人に関わるニュース

(読売新聞)消費増税1兆円、介護分野に…菅首相TVで

⇒現在の財源が足りないから増税するんじゃないの?なんで新たに金使う目的ばかりふやすのか?民主党は公務員の給料2割カットや霞ヶ関の埋蔵金といったウソっ話をもうまるきり忘れたのか?

◇◆◇

(朝日新聞)「脱小沢、あったとしても5%ぐらい」首相、党首討論で

⇒小沢一郎の傀儡政権である事を、もう堂々と認めてしまっている?・・・そう一般国民が受け止めても、関係ないのだろうか?

◇◆◇

(時事通信)参院のドン、戦い厳しく=世代交代に政治とカネ−山梨・参院選

⇒「教育の政治的中立はありえない」と反日偏向教育を肯定する、反日組織日教組を牛耳る輿石東に山梨県民は・・・そろそろ甘い顔をみせなくなる頃では?


本日の売国民主党小沢一郎や菅直人に関わるニュース

本日の売国民主党小沢一郎や菅直人に関わるニュース

(日刊スポーツ)非小沢か親小沢か民主分裂、2人区静岡

⇒・・・とか小沢派vs反小沢派とか、マスコミ総出で、さも小沢一郎が機軸みたいな表現をしてると、なんだか小沢一郎が日本の中心、大人物のように思えてしまいますが(もしくは、まずは民主党への投票ありき?)、これらマスコミのやり口が過ぎると、今回の「日刊ゲンダイの『民主党への投票呼びかけ』公職選挙法違反」みたいなコトになっちゃわないか?

gendai0701.png
(ゲンダイは粛々とピンサロ広告営業さえしていればよい。使命感みたいなもんエロ情報誌には逆に無粋だ。ナイタイを見習え!)


◇◆◇

官房機密費をマスコミ関係者が貰っていると自信を持って公言しているが、具体的な名言は避け、

かつ自分自身はなぜそうも民主党小沢一郎に肩入れした自民党叩きしかできないのか?

という一般の人からの疑問には何の説明も無い、御用記者上杉隆の「ダイヤモンド紙」の記事。

「ワールドカップ敗退で歓喜している国に、ベスト4など永遠に無理な話だ」

以下、ダイヤモンド記事より引用。

〜〜〜

 また、朝の情報番組を観れば、司会者やコメンテーターが口をそろえてこんな風に語っている。

「感動をありがとう」

「勇気をもらいました」

「日本代表にお礼を言いたい」

 一般人ならまだしも、スポーツ報道を扱うメディアの人間にしては、またずいぶんと安上がりに感動するものである。

 どうも、この種の言葉に違和感がある。仮にも公共の電波を使って、「感動したり」、「お礼をしている」ヒマがあったら、日本の敗因、もしくはパラグアイの勝因について、解説の一つでもしてもらいたいものだ。

〜〜〜

「勇気をもらった」という素人のようなコメントをアナウンサーまでもが連発し、ひどいことにサッカー解説者まで同様に呼応する。

はっきり言おう。パラグアイ戦の、とりわけ後半で、いったいどこに勇気があったというのか。ピッチで戦っているイレブンに文句を言っているわけではない。戦術をあずかる岡田監督に対して、そう思うのだ。もう一度、オシム氏の言葉を引こう。

〜〜〜

日本代表が敗れたからといってサッカー観戦をやめるのは、それは「サッカーファン」ではなく、単に「日本人ファン」に過ぎない。そして、そうしたファンに同調してしまうサッカー関係者の多いのが実際であり、それが日本のスポーツジャーナリズムの大方の現状であるのだ。

世界のサッカー界では、この程度の敗戦後の批評・分析は当然に行なわれている。日本だけにそれがないのである。

⇒上杉隆ってやつ、民主党をはじめとした「反日側」に媚びて、日本の既存スタイルを叩く事に躍起になり過ぎて、自分が何を言わんとしているのかワケが分らなくなっているのかもしれない。

ちなみに、こいつはサッカージャーナリストでもサッカーに詳しい訳でもない、サッカーファンですらないだろう。ただの政治評論家だ。

なんで、門外漢のサッカーのことにまで首突っ込んでくるのか?官房機密費問題がエスカレートして、こいつがどこかの反日政治家から講演料や執筆料代わりのタクシー代飲み代の肩代わりを受けてたことでもバレて赤っ恥を書くことを祈っている。

◇◆◇


本日の売国民主党小沢一郎や菅直人に関わるニュース

本日の売国民主党小沢一郎や菅直人に関わるニュース

(朝日新聞)仙谷氏、閣僚就任後も弁護士所得 規範抵触の可能性

⇒「政治家弁護士」としてフルに人脈やら行政への口利きやら使える仙谷由人官房長官を顧問にするとなれば、企業としてはこれほど頼もしいこともないだろう。

しかし、自ら違法はいかん!企業献金は許されん!とか声を大にしていっている人が、自ら法律によって決められた政治家としての規定を破ってはいかんだろう?

川端達夫文部科学相も経営コンサルタント報酬をもらってることで、兼職報酬禁止規定に触れる疑いがある(川端文科相:兼職違反の疑い 昨年所得報告書、「経営相談」で147万円)そうだが、民主党の大臣さま達は自分の商売とかクライアントへの気兼ねしなければならないとか考えると、まともに国政に携わることができるのかね?

◇◆◇

(47ニュース)公務員に夏のボーナス支給 国は平均年齢アップで微増

⇒公務員2割削減するだか、公務員の給料2割削減するだかっていう民主党マニフェストは実現されぬまま、不況で倒産企業も自殺者も激増しているというのに、公務員の給料だけはつつがなく100%支給されるという異常。

そしてまた、阿久根市長が市役所職員の給料をカットしたら職員がヤル気をそがれたと普段から何もしていないくせに公然とサボり始めて、それを取り締まる法律もないという不思議。

しかも民主党国会議員は国民の暮らしが困窮する中、ボーナスを増額で貰っておいて、何食わぬ顔で参院選選挙で「国民の生活が第一」なんていって・・・・。

◇◆◇

(産経新聞)【W杯】TV観戦の橋下知事「意気揚々と国歌…教育現場はズレてる」

◇◆◇


本日の売国民主党小沢一郎や菅直人に関わるニュース

本日の売国民主党小沢一郎や菅直人に関わるニュース

(毎日新聞)インターネット上の差別的な書き込み監視 尼崎市、県内初

人権を盾にし権利権利とうなる連中は、自身が権力側に回るといきなり人権を踏みにじるような行為、思想監視、思想統制をはじめ出します。(左翼が中央集権で国家権力を牛耳っている中国を見れば分ります)

しかも、中国はそもそもエリート層が権力を采配しているのに比べ、この尼崎の件は、同じ日本人同士というよりは、大阪市内や尼崎近辺を牛耳ってきた部落利権を牛耳って、同和対策で行政に食い込んできた反社会組織とつながりの多い在日・反日思想者たちが牛耳っている訳です。

これがまかり通れば関西方面から、在日外国人による日本人への攻撃的な監視統制が全国的に波及するようになるのではないかと思われます。

普段から遊び半分でもできるような仕事しかしていない地方公務員に、こんな一日中ネットをみて、たまにサクラの書き込みを書いて、2ちゃんユーザーを煽ってみたりとかいう創造性のない行為をさせて給料を与えるなんて税金の無駄づかい以外なんでもないわけです。

しかも、この仕事を反日思想を持った連中にやらせたら、こういう奴は実のところ「秘密警察」や「特高」に憧れを持っているため、良からぬ思想攻撃をすることは明白です。

ネット上で、G8における菅直人が余りにも対外的にみっともないと噂になってますが、これは悲惨過ぎます。

新聞で読んで、youtubeでその動画を見てみたら、これが日本の首相と思われているのかとゾッとしました。

民主党・社民党のような「左翼学生運動あがり」の連中には、こういう内弁慶が多いです。

オルグだとか分派だとか、要は閉ざされた小さいコミュニティの中では声がでかい。

手当たり次第、相手を攻撃して反抗する者を失くすことが左翼オルグのリーダーの条件みたいです。

そういう「弁論部」的なやつは、本当に対外的な交渉力に欠け、初めてあった人には話しかけれらるのを待つばかり。コミュニケーション下手が首相と言うのは致命傷ではないでしょうか?

asosyusho.png

新聞などでも「菅首相ぽつん(と一人ぼっち)」と、菅直人ですが国内の選挙では元気いっぱいです。(自民党政権の批判しかできませんが)

民主党はよっぽど政党助成金だか、とにかく国から出る公金を広告費に使いたいのでしょうか?

ニュースメディアのトップページには「元気な日本を復活させる。国民の生活が第一。」というキャッチフレーズで、菅直人のバナー広告が貼ってあります。

いじましさ?を演出したいのか、菅直人はおちょぼ口というか、アヒルグチのように口元に可愛さを出してますが、いい齢したジジイが気味悪いです。

このバナー広告はとりあえず菅直人を殴るつもりでクリックしまくってやりましょう。


本日の売国民主党小沢一郎や菅直人に関わるニュース

本日の売国民主党小沢一郎や菅直人に関わるニュース

(読売新聞)休日の街支持訴え

⇒民主党現職の鈴木陽悦(国民新党推薦)いわく、

「今回の争点は、政権交代の継続を支持してくれるのか、時計の針を逆に戻すのか。そのために、秋田県選挙区は大きな鍵を握っている」

と言い、

これにテレビタレント原口一博総務大臣が同行し、「国民のために、郵政をよみがえらせないといけない」とか演説したそう。

民主党のやつらは、「時計の針を戻すな」がお気に入りのキャッチフレーズらしい。鳩山由紀夫も連合だか労組のメーデーだかなんかで「時計の針を戻そうとする、我々の改革を止めようとする『力』が働いている」などと言っていた。(見えない力(仮想敵)とか、左翼はこういう言い回しが好きだ)

おいおいお前ら民主党や国民新党の方こそ、特定郵便局長時代の郵政省特別利権を復活させ、郵便局の中の特定の労組勢力にまた力を与えさせようと、「小泉改革」以前に時計の針を戻そうとしてるんじゃないのか?

◇◆◇

(時事通信)年金改革、民主案にこだわらず=民主・玄葉氏

⇒要は年金改革が民主党案では立ち行かなくなったから、他党も巻き込んで全体責任に見せようという事だろうが、選挙が近づく度に耳障りのいいこと言って、選挙が終わったら言った覚えさえないと開き直る民主党の手口を、もう日もない参院選までにマスコミは国民に伝え切ってくれるのか?

そもそも年金の闇ってのは、社会保険庁の職員でありながら、労働組合活動に明け暮れた民主党のスポンサーである自治労やら官公労やらの社会保険庁内労働組合員が作り出したものだろ?

公務員の給料2割カットを絶対にできない、やる気がないのと同じく、自分ら民主党の支持基盤である公務員労組の悪行に弓を引くなんてするわけがない。

◇◆◇

高速無料化のテストだかが始まったそうだが、悪法だ!間違った政策だ!って今もうわかりきった子供手当てや高校無償化を撤回もせず、高速無料化まで実施してそれを消費税増税で埋めようとし、しかも「この消費税増税の言いだしっぺは自民党なんです」とハナから他人に責任を被せるスタンスで政策を進める反日政党に政権を任せておいて良いはずはない。


本日の売国民主党小沢一郎や菅直人に関わるニュース

本日の売国民主党小沢一郎や菅直人に関わるニュース

(時事通信)「非世襲」強調、増税論議に挑む=菅直人首相(民主党代表)【党首奮戦記】

⇒自分の息子(菅源太郎)を世襲政治家にさせそこなって、それでも、界隈の商売でメシ食わせてやろうと躍起になってる親バカにしか見えないのだが。

◇◆◇

(読売新聞)普天間かすむ争点、与野党候補とも「県内反対」

⇒民主党でありながら普天間に反対だとか言っていても、その人間が民主党の後押しで参議院議員になって、どうやって後押しした党に反対意見を伝え糾すことができるというのか?本当に反対なら民主党を割って出ることが、現段階でできるのじゃないか?口だけというのは余りにも有権者をバカにしている。

◇◆◇

(読売新聞)比例代表も舌戦スタート 民主、みんなの2氏、宇都宮で第一声

⇒左翼の反日・親韓主義者の人権テロリスト千葉景子が法務大臣である現在、将来(1ヵ月後)、バリバリの左翼労組JR総連の革マル派が当選なんてことになったら・・・。


本日の売国民主党小沢一郎や菅直人に関わるニュース

本日の売国民主党小沢一郎や菅直人に関わるニュース

(ロイター)消費税の使途、与野党の検討会議で優先順位を決めていくべき=仙谷官房長官

⇒今まではなにがなんでも自民党の考えを排除し「民主党の成果」と胸を張ってきたのに、消費税アップという経済に混乱を来しかねない大決断の場面になったら、いきなり「野党の意見も・・・・」とか「自民党の考えをベースに・・・・」とか。

批判が起きたら自民党を矢面に立たせ、「自民党が決めたこと」と逃げを打つつもりだろう。

◇◆◇

(産経ニュース iza! 阿比留瑠比氏のブログ)民主党・輿石参院議員会長の選対本部には…

産経新聞の官邸キャップの阿比留氏のブログは異常に詳しく書かれていて面白いです。

民主党の枝野幸男幹事長へ対する革マル派(JR総連とJR東労組)とかとの関係を質す記事「政府答弁書とJR総連と民主・枝野幹事長と」なんかも読み応えあります。

◇◆◇

(産経新聞)【参院選公示】石原都知事が激怒、演説中の「白真勲コール」に「日本人ならルールを守れ!!」

⇒新宿西口でたちあがれ日本の演説中に、民主党白真勲陣営の連中の選挙妨害にあったって話だそうだが。

石原都知事の「日本人ならルールを守れ」って言葉は違うんじゃないか?

白真勲(白 眞勲/はく しんくん/ペク・チンフン/ペク・チヌン)も韓国人なら、『白真勲コール』で演説妨害した連中も、日本人じゃなくて、韓国民潭の連中とか在日外国人のバリバリの韓国人魂を持った応援部隊だろ?



selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode