現在糾弾中のEXAの件 (住所地疑惑)

 エキスパートグループホールディングス株式会社傘下には、

エキスパートアライアンス株式会社
アイリオ生命保険株式会社
こだまクラブ が存在する。

住所地を見てみると、

エキスパートグループホールディングス株式会社
〒104-0031 東京都中央区京橋2-5-18 京橋創生館6F

エキスパートアライアンス株式会社
〒104-0031 東京都中央区京橋2-5-18 京橋創生館5F

こだまクラブ事務局
〒104-0031 東京都中央区京橋2-5-18京橋創世館5F

アイリオ生命保険株式会社
東京都港区台場二丁目3番1号(トレードピアお台場20階)

アイリオ生命 東京サテライトオフィス
〒104-0031 東京都中央区京橋2-5-18京橋創生館5F

京橋創生館
住居表示 東京都中央区京橋二丁目5番18号
http://www.dai-ichi-building.co.jp/company/buillding/pdf/bld4/00482.pdf
所有者 第一生命保険相互会社


なぜだ? なぜなんだ?
アイリオ生命保険株式会社住所地以外は、
生保のライバルでもある、第一生命所有者ビルに転居した訳は?
わざわざ、ライバル生保所有者ビルに転居しなくても、他にも有ったろうに?
しかも、アイリオ生命 東京サテライトオフィスまでが、ライバルビルに?

頭の悪い、おいらにはサッパリわからねぇー
誰か、頭の良い人、解説してくれねーかね? この事情を。 

続きを読む >>

EXA社のかけ放題は、かけ過ぎたらペナルティ

エージェントの一部が、子エージェントに携帯かけ放題を証明するためか、一種の反乱か、携帯から『ドットコムサービスのフリーダイヤル回線』を使ってかけっぱなしにしたら、EXA本部から契約解除を受けたそうで…。

なぜ、かけ放題のシステムを正当に利用したら、契約解除のペナルティを食らわなきゃいけないのか?エージェント幹部も寝耳に水の仕打ちだったろう。

ただ、「これはエージェントたるもの、ドットコムサービスが張りぼてのインチキかけ放題システムってことをわかって売らなきゃだめだよ」っていう本部からエージェント各位への教育的指導なのかもしれないが。

とりあえず、電話かけ放題だからって、かけ過ぎたら本部が損をしなきゃならなくなる、偽りのシステムだってことは幹部連中の身体を張った実演で証明されたわけだ。


エキスパートアライアンス

2010年度、年始のマルチ会員倍増キャンペーンとして「エキスパートグループ11周年記念パーティ」を開催するそう。

4月10日(土)13:00〜18:00会費10,000円のところ寄付をしているAGは無料招待。グランドプリンスホテル赤坂で催されるパーティで、恐らく大した人数の集客もできないだろうに相当の余剰資金があるのか?

しかし、当面のあいだ「携帯かけ放題=ドットコムサービス」の不通分返金は行われる予定もないだろうに。こんな悠長な御案内送っていて大丈夫なのか?


―内部告発―disclosure―

以下に内部告発に関する法律を記します。

公益通報者保護法

続きを読む >>


selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode